11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

筑陽学園中学校 第21回校外理科学習 和白干潟観察会報告/調査結果は干潟まつりで展示予定、ぜひご覧下さい。 

筑陽学園中学校 第21回校外理科学習 和白干潟観察会報告

日時:2013年9月17日 木曜日 10:10~14:30 快晴 中潮 満潮7:49 干潮14:19
参加者:3年生75名 先生4名 カメラ1名
守る会自然観察ガイド:6名

昨日の強風が嘘の様な爽やかな秋風が吹く観察日和でした。さすがに日差しはまだ強く帽子のない人が気がかりでしたが、無事終了出来ました。海の広場の木陰で、挨拶を交わし、和白干潟の話をしました。
干潟の紹介
午前の活動:野鳥の観察。ダイサギ、コサギ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、チュウシャクシギ、ホウロクシギが観察出来て喜んでいました。
午前中の野鳥観察
干潟の生物観察。潮が引き始めた干潟に入りカニを観察しました。皆大喜びでした。沖に移動し素手でアサリを掘って「アサリの浄化実験」の準備をしました。
午前中のアサリ掘り

昼食後の午後の活動:アサリの浄化実験結果の発表:濁りが取れたのを見て、どよめきがおこります。
海の広場沖から唐原川河口・牧の鼻海岸まで広範囲に渡って午後の活動が行われました。爽やかな風が吹いて大汗をかかずに済みました。9班に分かれて、干潟の調査をしました。
干潟の動物調査1
干潟の動物調査2
干潟の動物調査3

(1斑)砂地での干潟動物生息調査:田辺 2か所調べた。コメツキガニが多い。まじめな子が多かった。
(2班)砂泥地での干潟動物生息調査:山之内 生き物が多い。よく頑張る子が多かった。記録まで確認。
(3班)泥地・岩場での干潟動物生息調査:山本 最初に何をするか決めた。泥地も岩場もたくさんの生き物が見つかった。楽しく取り組めた。初めての種スジエビモドキ、クボガイが見つかった。
(4班)カニ類巣穴調査:先生 唐原川左岸アシ原でハクセンシオマネキ等の巣穴を調査。巣を石膏で採取。
(5班)干潟の汚染とアオサの調査:今村 アオサの堆積枚数・厚さ・腐敗状況、還元層(黒い泥)の状態を観察。アオサが多いところまで行って戻ってきた。まとめの話ができず残念。
(6班)干潟沿岸の植物調査:田中 潮を被っても生きる植物を中心に探した。波によって種が流れて育つハママツナの話をした。
植物調査
(7、8、9斑)干潟の汚染と浄化能力の調査:先生 50mごとに調査点を設ける。10か所設置。泥の硬さ、色の濃度を調べる。
4時間20分にわたっての観察会や調査でした。調査結果は干潟まつりで展示予定、ぜひご覧下さい。 (C・Y)

以上

観察された鳥:ホウロクシギ1、チュウシャクシギ2、オオソリハシシギ2、ハマシギ3、ダイサギ、コサギ、カルガモ3、オカヨシガモ4、マガモ2、ミサゴ2、トビ、アオサギ
観察された干潟の生き物:コメツキガニ、ハクセンシオマネキ、アシハラガニ、クロベンケイガニ、ケフサイソガニ、マメコブシガニ、アサリ、オキシジミ、ソトオリガイ、ホトトギスガイ、ユウシオガイ、アカニシ、アラムシロ、ウミニナ、ホソウミニナ、ツボミガイ、アマガイ、クボガイ、ケハダヒザラガイ、スジエビモドキ、ハマトビムシ、シロスジフジツボ、トビハゼ、ホンヤドカリ、ミズクラゲ、マツバガイ、イソギンチャクの仲間
観察された海草:アオサ、オゴノリ、ボウアオノリ
観察された植物:アシ、キンエノコロ、ウラギク
観察された花:アキノミチヤナギ、ハマサジ、シロバナサクラタデ
観察された実:ハママツナ、オカヒジキ、ホソバノハマアカザ、イソホウキギ、ホコガタアカザ  
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/90-c8bd2b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク