11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

和白干潟のクリーン作戦と自然観察報告/参加の皆様ありがとうございました。お疲れ様でした。 

和白干潟のクリーン作戦と自然観察報告(2013)
●日時:8 /24 (土)15:00~16:00              
●参加者:19名: 一般3名(内子供2名)、城東高校先生1名、守る会15名
●回収ゴミ:合計:30袋)
可燃ゴミ:29袋(アオサ、人工ゴミ、)、不燃ゴミ:1袋

 鳥は、ソリハシシギ5羽、ダイサギ、アオサギ、コサギ、カラス、トビ、今和白干潟では渡り鳥が観られるようになりました。未だ多くは有りませんがこれからが楽しみです。皆様も気をつけて足を運んで下さいね。先日は和白では珍しいセイタカシギ2羽も観られました。
 朝は満潮の雨の中を港湾局委託業者の方が7名で清掃をしておられました。お陰で大分綺麗には成っていましたが、干潟の上はアオサが増えていました。

 クリーン作戦では、朝から激しい雨で皆今日は多分無理だろうと思っていました。午後1時頃には日差しも有り、2時に広場に様子を見に行き、出来ると確信して事務所に戻り皆で用意して3時に始めました。
2013_0824JT 画像0023 
 3時半頃に激しい雨になり止めようと呼びかけましたが、一般で何時も参加してくださる方からの続けようとの意見も有り、雨も又直止んだので再び始めました。
2013_0824JT 画像0021 
 3時40分になると再び激しく降り出してしまいました。皆ずぶ濡れになりながら4時頃まで頑張りました。最後は傘をさしてお茶とお菓子で歓談しました。
2013_0824JT 画像0025
       
 参加の皆様ありがとうございました。お疲れ様でした。(S・T)

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/86-548ec812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク