11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

「第3回ラムサール条約登録を目指す街頭署名活動」報告/水分と休養と睡眠の三原則に留意し、元気にこの夏を乗り切りましょう。 

「第3回ラムサール条約登録を目指す街頭署名活動」報告    
                             
日 時:2013年7月23日(火)16:00~17:00
場 所:福岡市東区和白丘1丁目22-27 JR福工大前駅正面歩道
参加者:9名

 連日猛暑続きでしたが、本日夕方は久しぶりにやや曇りました。風の少々強い中、お揃いのピッカピカの「守ろう!和白干潟」の白い文字が鮮やかなメッシュベストに身を包んだ男女9名が、横1列で駅構内から降りてくる乗降客に声をかけました。夕方4時から5時までの1時間で、小学生から年配者まで89名の署名をいただきました。
「守ろう!和白干潟」のメッシュベスト
 今回は第3回目の街頭署名活動でした。前回までのJR香椎駅前から、より和白干潟に近い地元のJR福工大前駅に、活動場所を変更してみました。さすが地元だけに感触はよく、小学生から年配者まで和白干潟をご存知の方が多く、「ご苦労様」の応援と共に、快く署名に応じていただきました。
 署名活動
 それにしても、マリンブルーのメッシュベストは着心地もよく、文字が大きくてよく目立ち、アピール効果も抜群でよかったと思います。是非皆さんもこれを着て、街頭署名に立ってみてください。私も、山本代表の「もっと大きな声で!」とのハッパを受けて、道行く人に声掛けをしました。今回署名してくれなかった人も、きっと次回や次々回には協力していただけると信じ、大声でお願いしました。
暑い日
 今回感じたことは、福岡市長と環境大臣宛のダブルの署名は、街頭では時間の制約と屋外空間のあわただしさで、困難ではないかと思いました。また場所が福岡市と糟屋郡新宮町の境界地域であるため、新宮町の人はさらに記入時間がかかってしまい気の毒な思いもしました。

 午後の救急講習会の後からの真夏の猛暑の中、ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。
再度、水分と休養と睡眠の三原則に留意し、元気にこの夏を乗り切りましょう。(H・M)
街頭署名開始

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/79-73e636b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク