11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

「第1回ラムサール条約登録目指す街頭署名活動」/若い人が関心を持ってくれることに大いに励まされました。 

「第1回ラムサール条約登録目指す街頭署名活動」報告

日時:2013年5月13日(月)16:15~17:00
場所:東区香椎セピア通り(JR香椎駅前~西鉄電車高架下~キラキラ通り商店街)
参加者:10名

 晴天に恵まれたとはいえ真夏日で、しかもPM2.5の発生が多いという午後の日差しの強い香椎の街中で、和白干潟のラムサール条約登録を目指す初めての街頭署名活動を行いました。
香椎街頭署名13
16時15分から17時までの約1時間で78名分の署名が集まり、チラシ約150枚を配ることができました。
 場所は、香椎のセピア通りの、①JR駅前歩道(駅敷地内は不可)、②西鉄高架下、③キラキラ通り(福銀支店周辺)の3グループに分かれ、署名係り、チラシ係り、マイク係りと役割分担しました。署名板には、先日西日本新聞に掲載された和白干潟一帯をラムサール登録に、という写真入の記事をコピーして貼り付けました。街頭署名活動は初めての人や、約20年前の人工島建設反対の街頭署名活動に参加したメンバーも当時を思い出して、暑さにめげずブルーのスタッフジャンパーを着て道行く人に呼びかけました。山本さんは香椎駅前で大きな声で呼びかけ、私は歩いたり、ポイントでマイクで呼びかけ、学校帰りの高校生や大学生、買い物客など思いのほかたくさんの方が立ち止まり、署名していただけました。環境問題を学ぶ女子大生などもいて、若い人が関心を持ってくれることに大いに励まされました。また、和白干潟を懐かしむ人、人工島の影響を語る人などもいて署名活動で直接たくさんの人と語り合える機会をもてたことは私たちを元気づけるものとなりました。
 このように社会的にアピールすることで、私たちの活動を市民に印象づけることができたと思います。署名板がもっとあればよかったのに、と思うほど署名が順番待ちの状況もあり、今後守る会メンバーの参加を増やす必要がありそうです。チラシも思いのほか受け取ってもらえました。
 この日は午後1時から自然観察会の案内状発送作業、2時半からこれまで集まった署名の点検整理作業を行ってから準備に取り掛かり、急いで山本さんと山之内さんの車に分乗して向かいました。  
 残念なことに、すでに東警察署で道路使用許可を取得する手続きや、署名板の追加購入、チラシ印刷などの準備はできたのに、出発直前私がうっかりマイクの点検をしてなかったので、現地到着が遅れて時間をロスしたことは大きなミスでした。これからは今回の反省を踏まえて、毎月いろいろな街で街頭署名活動を展開していこうと思います。暑い中、参加された皆さん、お疲れ様でした。(E・I)

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/68-9946571b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク