11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

定例探鳥会報告 和白海岸  -和白川河口~塩浜海岸〜五丁川河口〜奈多- /ますます賑やかになりそうですね。 

定例探鳥会報告 和白海岸  −和白川河口~塩浜海岸〜五丁川河口〜奈多 ―
2013年5月12日(日)    - 快晴 -  中潮: 干潮4:21 満潮10:35
[観察鳥種] 30種 [参加者数] 23名  

 今回はバードウィークですので福岡県との共催で探鳥会を行いました。県からは挨拶をしていただき、参加者に鳥の下敷きとパンフレットのプレゼントがありました。連日快晴が続き、暑いくらいです。
探鳥会のようす12
 路傍の草も青々と勢い良く繁り、ときおり可愛らしい花を揺らします。景色がすっかり変わり、鳥たちの顔ぶれもまったく変わったものになりました。今日はオオヨシキリやコアジサシを見るのを目標に出発しました。
オオヨシキリ12
 9:30頃に和白川河口につきました。潮が満ちているため、今見頃のシギやチドリが見られないのですが、川沿いの植物の生長に目を見張りました。ノイバラやシャリンバイ、トベラなどの花が咲き、ほんのりと良い香りを放っています。
ノイバラ12
シャリンバイ12 
 足下にはハマヒルガオやコマツヨイグサが花を咲かせています。
ハマヒルガオ12
コマツヨウグサ12
 ハチやチョウやテントウムシが間を飛び交い、野鳥の住処となる豊かな生態系を感じさせます。
テントウムシ12
 アシ原に近づくに連れて、お目当ての鳴き声が聞こえます。オオヨシキリです。声の大きさに比べてずっと小さい体は勢いづいたアシの葉に隠れてなかなか見つかりません。羽ばたきを頼りにやっと望遠鏡に入れると、アシが大きくたわむのも意に介さない様子で、真っ赤な口から大声を張り上げています。その後数カ所で見つかり、今日の目標第1は十分に達成できました。
 オオヨシキリの大声を筆頭に、耳を澄ますといろいろなさえずりが聞こえてきます。注意深く探すと、アシの間や木陰にホオジロ、カワラヒワ、コゲラ、シジュウカラを見つけました。カワセミがしきりに鳴いていたのですが、姿を見る事はできませんでした。
 海を見ると、きらきらと透き通った青い水がなかなか引く気配を見せません。畑の道に、コチドリ2羽とイソシギが1羽歩いています。近くで子スズメとその親が転げ回っていて、大きさや動作の違いを比べる事ができました。さらに婚姻色で真っ赤になったくちばしと足、頭に羽飾りを付けたアオサギもいました。
アオサギ12
 塩浜護岸を歩いて五丁川河口につき、開けた海と空の空間にトビがゆうゆうと滑空しています。よく見るとハイタカやハチクマもいたそうです。少し霞んでいましたが雲のない空で、大きな弧を描く姿が美しかったです。そしてその下、静かな海の浮きの上にコアジサシが2羽休んでいました。その姿をしばらく楽しみ、目標の第2も達成できました。奈多のクリークの柵にはキアシシギが休んでおり、皆が近づくと鳴きながら飛び立ちました。
キアシシギ12
 今回はカモが一種類しか見られませんでしたが、季節とともに芽吹きたくましく成長する自然の中で、さまざまな種類の鳥が見られました。鳥たちも繁殖期を迎え、ますます賑やかになりそうですね。 (N・I)                         
 ★ 参 加 者 の 感 想 ★
・コアジサシがはっきり見れて良かった
・オオヨシキリの口の中が真っ赤で目立っていた
・ホオジロが見れて良かった
・バンの鮮やかな黄色と赤のくちばしが、極楽鳥のようで美しかった。

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/67-e05066aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク