11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

和白小学校4年生の和白干潟まとめの授業/自然を守れる大人になってください 

「和白小学校4年生の和白干潟まとめの授業」報告

日時:2013年2月28日(木)14:15~15:45
場所:和白小学校体育館
参加:和白小学校4年生4クラス111名、先生4名、保護者9名
   守る会:8名 

 和白小学校4年生の和白干潟での1年間を通した体験授業は、6月に「干潟の生き物観察」、1月に「干潟の野鳥観察」、2月末の「まとめの授業」で完結しました。和白小学校体育館に集まった4年生は前半・後半の2組に分かれて研究発表を行いました。今年は守る会のメンバーだけではなく、保護者の方々も参観に訪れ、1時間にわたる子どもたちの発表を楽しませてもらいました。
②講演のようす1IMG_0677a0
②講演のようす3IMG_0685a0
 広い体育館をいっぱいに使って、4~5人ずつの班が思い思いに工夫を凝らし、壁新聞に学んだことを書き出してあり、干潟のゴミのことをまとめたものもありました。
①発表のようす1IMG_0647a0
 干潟の生き物たちが登場するペープサートや紙芝居、和白干潟の面積、埋め立ての歴史など広い範囲にわたるクイズ、鳥の名前や種類を当てるシルエットクイズ、鳥とえさのクイズ、アサリの浄化作用についてのクイズもありました。
①発表のようす4IMG_0670a0
 「和白干潟の冒険」という紙芝居では、春・夏・秋・冬それぞれの和白干潟の鳥や植物、生き物たちのことをうまく絵に描いてまとめて紹介していました。また、それぞれの鳥の特徴をうまくとらえた扮装やアオサも登場した和白干潟の全体像がよくわかる劇もあり、感心させられました。前半、後半と分かれているため、お互いの発表を見る側の子どもたちは、クイズの答えを見事に正解する場合がほとんどで、みんなよく勉強していることがわかりました。中には相手の発表に対してアドバイスする子どももいました。
①発表のようす2IMG_0653a0
 盛りだくさんの発表に、全部を見ることができなかったと残念がるメンバーもいましたが、全体を通して、1年間の和白干潟を体験する授業が子どもたちに、よく理解されたように見受けられました。守る会の参加者、保護者に子どもたちから手作りのミヤコドリのマスコットぬいぐるみ?のプレゼントまであり、感激しました。
 残り30分は、山本代表がパワーポイントで和白干潟のおさらいをしました。守る会の活動、和白小の観察会の様子を紹介し「たくさんの鳥たちは地球の仲間、干潟がずっと続くように応援してください。自然を守れる大人になってください」と呼びかけました。また、先日高島市長が和白干潟を訪れ、私たちと懇談したことを伝えました。子どもたちからはたくさんの質問が出されましたが、時間がなく全部に答え切れなかったのが心残りでした。守る会のメンバーも一人一人、感想を述べました。みんな今日の発表までの子どもたちの努力に敬意を表していました。
 最後に先生から「山本さんは『私たちの干潟』という言葉を使っていたが、子どもたちが実感を持って自分たちの干潟と感じられるようになったのではないか。子どもたちは自分たちにできることをして守っていきましょう」と話がありました。
 和白干潟の地元である和白小学校の子どもたちに、大切な自然を守ることを伝えたいという私たちの思いは、3年目の今回も、伝わっていたことがよくわかりました。私たちも子どもたちに励まされる思いでした。また、保護者の方々が見て、聞いて下さったことは地域とつながるという意味で、本当によい機会を作っていただけたと感謝しています。 (E・I)
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/58-8ed2bd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク