11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

2012年度 和白干潟を守る会の望年会/みなさんのお陰で来年に希望を持たせる有意義な会でした。 

2012年度 和白干潟を守る会の望年会報告

日時:2012年12月25日(火)12:00~15:00
場所:守る会事務所
参加者:15名

今年は昼間に忘年会を開くことにしました。
午前11時ごろから、次々手作りの煮物、豚汁、サラダ、手作りケーキなどを持ち寄って卓上はにわかに賑やかになりました。

山下さんの乾杯の音頭で開会、会長の山本さんは今年の活動、特にラムサール登録地への署名活動を始めたが、
来年もみんなで協力して行こうと話されました。
03みんなで乾杯IMG_6872a0

参加者の自己紹介や抱負を語り、歌や、ひょっとこ踊り、マジック、エプロンシアター、新作の紙芝居、最後にハンドベルをみんなで演奏して、みんな楽しく若返ったようなひとときでした。
05自己紹介IMG_6878a0
10マジックIMG_6902a0
09詩の朗読IMG_6895a0

オークションも手作りの巣箱、博多人形、金の柚子など沢山だしてくださって盛況でした。

みなさんのお陰で来年に希望を持たせる有意義な会でした。
来年は休日の昼に開いたら、もっと参加者が増えるでしょうと反省しました。  (T・K)

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/47-4a4e254e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク