11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

SAVE JAPANプロジェクト20名(子ども9名)の和白干潟観察会とクリーン作戦報告/ハマガニを発見。 

SAVE JAPANプロジェクト20名(子ども9名)の和白干潟観察会とクリーン作戦報告

日時:2012年12月16日(日)天候:晴れ 中潮 満潮12:11 干潮17:34
場所:きりえ館と和白干潟・海の広場
時間:13:30~16:30
参加者:SAVE JAPANプロジェクト20名(子ども11名)
守る会ガイド:4名

SAVE JAPAN プロジェクトとは、損保ジャパンと47都道府県のNPOと地域の市民が一緒になって、「いきものが住みやすい環境づくり」を行う自然保護プロジェクトです。

天気もよく、穏やかな観察会日和、今日の観察会は小学校低学年の子どもさんとその保護者が主体で、バードウオッチング、アシ原の植物観察などを行った後、干潟のクリーン作戦を行いました。

13:30きりえ館にて主催者である損保ジャパンの高橋さんの挨拶に続き、山本代表が干潟について紙芝居を使って説明しました。
干潟や渡り鳥の話
その後、海の広場に向かい、バードウオッチング、砂州のクロツラヘラサギや干潟をつつくダイシャクシギやハマシギ、ツクシガモやヒドリガモなどのたくさんの鳥たちを見ることができました。
バードウオッチング2
バードウオッチング1
アシ原入口ではハマガニを発見、ハマガニはハサミを振りかざし、威嚇していましたが、しばらく静かに見ていると、ハサミを下ろしおとなしくなりました。
ハマガニ
アシ原ではシャリンバイやマサキなどの木の実を、砂洲ではセンダンの葉痕を虫眼鏡で観察しました。
アシ原観察

センダンの葉痕観察
砂洲では、バードウオッチングをしたり、浜辺の貝殻探しをしたりして干潟を楽しみました。オキシジミやオオノガイの稚貝の貝殻を拾い集めている人もいました。
干潟観察1
その後全員で干潟の掃除をしながら海の広場へ、ペットボトルやビニール袋などのプラスチックゴミを主体に回収しました。
ゴミ拾い2
参加された皆さん、掃除は丁寧で、子どもさんのゴミ袋が一杯になっていたので、持とうかと声をかけたところ、自分で運ぶとのこと。しっかりした子どもさんでした。
海の広場で記念撮影の後、きりえ館でまとめのはなし、今日見た鳥や植物を紹介、最後に山本さんのギターに合わせ、全員で「今日の日は」を歌って終わりました。今回の参加者は自然に対する関心も高く、干潟の掃除も熱心でした。

回収したゴミ:燃えるゴミ8袋、不燃ゴミ1袋

観察された鳥:ダイシャクシギ(2)、ダイゼン(9)、シロチドリ・ハマシギ・ミユビシギ(600+)、クロツラヘラサギ(2)、アオサギ、ミサゴ、オナガガモ、ヒドリガモ、マガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ツクシガモ、スズガモ、ホオジロガモ、ハクセキレイ
観察された生き物:ウミニナ、ホソウミニナ、ハマガニ(2)、ホトトギスガイ
観察された貝殻:オキシジミ、アサリ、マテガイ、オオノガイ、オオノガイの稚貝
観察された海藻:アナアオサ、オゴノリ
観察された植物:木の実:シャリンバイ、マサキ、アキグミ、ネズミモチ、ノイバラ、テリハノイバラ、クコ、ナンキンハゼ
綿毛:ウラギク、アシ、クサヨシ

(Y・Y)

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/46-66f35ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク