FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。 2019年1月 和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

2018年望年会報告 

            望年会報告           今村 恵美子

日時:2018年12月25日(火)18時~21時
場所:事務所
参加:15名

夕方5時から4名の方に会場や料理の準備をしていただきました。
テーブルには手作り料理や買いそろえたお惣菜、ケーキ、イチゴ、
みかん、お団子などなど、にぎやかに並べられました。
しかし参加者が少なめで、残念でした。
その中で今年は12月のクリーン作戦に参加されたベトナムからの留学生
ファムさんが手作りのベトナム料理の生春巻と揚げ春巻を持参してくださって、
大いに盛り上がりました。日本に来て5年と言うファムさんは、
日本語も上手で楽しそうに食べたりしゃべったり。
将来はスポーツビジネスのお店を日本で持ちたいと言う夢を語っていました。
こんな風に外国の若者も交えて交流できるのは素晴らしいことです。
 山本さんの開会挨拶、山下さんの乾杯の音頭で全員が自己紹介しました。
1 開会挨拶_R
2 乾杯_R
3 自己紹介_R
4 自己紹介_R
5 自己紹介_R
6 自己紹介_R
7 自己紹介_R

恒例の守る会5大ニュースを選出しました。
①守る会30年誌「未来につなごう和白干潟Ⅱ」発刊
②守る会創立30周年・日本自然保護大賞受賞記念シンポの開催
③第30回和白干潟まつり大成功!
④日本自然保護大賞受賞
⑤「ふくおか地域づくり活動賞」準グランプリ受賞
⑥守る会ホームページリニューアル!
となり、今年は6件が選ばれました。
8 5大ニュース_R

 「ああモミの木」などの合唱、森さんによる絵本の読み聞かせ、山本さんのマジック、
森・南コンビのオークション、最後はハンドベルの合奏でにぎやかに締めくくりました。
9 みんなで歌おう_R
10 絵本読み聞かせ_R
11 マジック_R
12 オークション_R
13 ハンドベル_R
14 歓談_R
15 歓談_R

31年目を心新たにがんばろうと閉会の挨拶を今村が行い、お開きとなりました

16 閉会の挨拶_R
記念撮影
17 記念撮影_R


スポンサーサイト



category: 活動紹介

cm --   tb --   page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

リンク