11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

福岡県立福岡魁誠高校の和白干潟自然観察会報告/鳥も干潟の生き物もたくさん見られて、楽しい自然観察会でした。 

福岡県立福岡魁誠高校の和白干潟自然観察会報告        

福岡魁誠高校41名と先生2名の和白干潟自然観察会
日時:2012年11月8日(木)晴れ
場所:和白干潟・海の広場
時間:9:30~11:30(長潮 満潮04:01 干潮10:30)
守る会ガイド:3名とカメラ係1名

海の広場に来て干潟を見てみると、ミヤコドリを始め、ミサゴやハマシギやカモなどたくさんの鳥たちがいて絶好の観察会日和でした。
①干潟のはなしIMG_0062a11L
潮の関係で事前の計画では干潟の生き物観察の後にバードウオッチングを予定していましたが、いつものように、干潟のはなしの後にバードウオッチングに入りました。
真っ正面の棒杭にはミサゴ、塩浜護岸方面にはハマシギやシロチドリの群れ、牧の鼻方面にはカワウの群れと干潟全面にたくさんの鳥たちを見ることができ、ハマシギの群れは、何度も干潟を飛び交いわたしたちの目を楽しませてくれました。
③干潟の生き物観察1(干潟を舞うシギの群れ)IMG_0070a11L
その後干潟に入り生き物観察へ。生徒たちは熊手で砂を掘り、貝やカニなど、生き物探しをしながら沖合いに。砂の中からはコメツキガニやマメコブシガニやクルマエビを発見したほか、アオサの中からモクズガニを見つけた生徒もいました。
③干潟の生き物観察2IMG_0077a11L
③干潟の生き物観察4IMG_0083a11L
沖合いではアサリ採りをした後唐原川の澪筋方面に向かうと、澪筋付近のアオサは北の方に流されてなくなり、あたり一面、アサリやオキシジミの貝殻で一杯でした。おそらく、アオサが重く堆積したせいで貝が死んでしまったようです。
③干潟の生き物観察5(カイの死骸)IMG_0086a11L
最後にアシ原前で今日採集した生き物を紹介し、アサリの浄化実験結果を見てもらいました。
今年は暖かかったせいか、コメツキガニ、マメコブシガニ、モクズガニ、クルマエビなどたくさんの生き物に会うことができました。アサリの浄化実験の結果には生徒たちも感動。
④まとめのはなしIMG_0093a11L
④まとめのはなしIMG_0088a11L

 アサリがたくさん死んでいたのは残念でしたが、鳥も干潟の生き物もたくさん見られて、楽しい自然観察会でした。  (Y・Y)

以上

観察された鳥
ミヤコトリ(6)、ダイシャクシギ、ホウロクシギ(2)、アオアシシギ、ハマシギ(300)、シロチドリ、アオサギ、ダイサギ、クロツラヘラサギ(4)、ミサゴ、マガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、カワウ(100)、ジョウビタキ、ハクセキレイ、ハシボソガラスなど
観察された底生生物
ウミニナ、ホソウミニナ、コメツキガニ、マメコブシガニ、アシハラガニ、モクズガニ(3)、アサリガイ、オキシジミ、ソトオリガイ、アラムシロガイ、ホトトギスガイ、ヤドカリ、ゴカイ、マガキなど
観察された海藻
アナアオサ、オゴノリ
観察された植物
ハママツナ、ウラギク、ホソバノハマアカザ、イソホウキギなど
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/40-ac7e2b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク