11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

SAVE JAPANプロジェクト30人の和白干潟観察会とクリーン作戦報告/干潟は楽しかったとのことでした。 

SAVE JAPANプロジェクト30人の和白干潟観察会とクリーン作戦報告

日時:2012年10月28日(日) 天候:晴れ 大潮 満潮8:43 干潮14:32
場所:きりえ館と和白干潟・海の広場
時間:13:30~17:00
参加者:SAVE JAPANプロジェクト28人
守る会ガイド:3名とカメラ係1名
 
 SAVE JAPAN プロジェクトとは、損保ジャパンと47都道府県のNPOと地域の人たちが一緒になって、全国各地の「いきものが住みやすい環境づくり」を行うプロジェクトです。
 福岡県では、守る会を含めた3団体が参加しており、守る会は和白干潟の自然観察会とクリーン作戦を行いました。参加者は小学校低学年の子どもさんと保護者が主体でした。
 
 13:30きりえ館にて主催者である「ふくおかNPOセンター」の吉富さんの開会の挨拶に続き、山本代表が和白干潟の歴史と干潟について紙芝居を使って説明しました。
①干潟のはなしIMGP0394
 その後、海の広場に向かい、バードウオッチング。
②バードウオッチングIMGP0398
 ミヤコドリはいませんでしたが、シギやカモやサギなどたくさんの鳥たちがいて皆を楽しませてくれました。約600羽のハマシギの群が3群に分かれて飛び交う様は壮観でした。
 干潟の生き物観察では、子どもたちがバケツとスコップを持ち、干潟を掘り返しながらゴカイやカニなどを探して沖合いへ。山本代表にアサリの掘り方を教わった後、皆でアサリ捕り。小さなアサリしか居ませんでしたが、瞬く間にアサリはいっぱい捕れました。
③干潟の生き物観察IMGP0401
 それから唐原川河口方面へ移動。途中アラムシロガイを発見、よく見ると周りに小さな子ども貝がたくさんいました。⑤アラムシロガイの親子IMGP0412
 また干潟のアオサの上には20羽ほどのシロチドリの群れがいました。望遠鏡で覗いて見ると、まるまって休んでいるシロチドリはとてもかわいかったです。
④干潟でバードウオッチングIMGP0406
 唐原川右岸のアシ原前では、干潟で採集したカニや貝や海藻などを紹介しました。
その後全員で干潟の掃除をしながら海の広場へ。
 ⑦干潟の掃除IMGP0418
 今日はペットボトルやビニール袋などのプラスチックゴミを主体に回収しました。参加された皆さんは掃除は丁寧で、浜辺に打ち寄せたたくさんのタバコの吸い殻も綺麗に回収しました。
 海の広場で記念撮影した後、きりえ館でまとめのはなし。
⑧海の広場で記念撮影IMGP0424
⑨きりえ館でまとめの話しIMGP0431
 参加者に感想を聞くと、干潟は楽しかったとのことでした。

回収したゴミ:燃えるゴミ10袋

観察された鳥:シロチドリ、ハマシギ(600)、オオソリハシシギ、ダイサギ、アオサギ、コサギ、ミサゴ、オナガガモ、ヒドリガモ、マガモ、スズガモ、ホシハジロ
観察された生き物:マメコブシガニ、コメツキガニ、アシハラガニ、アサリ、オキシジミ、ソトオリガイ、アラムシロガイ、ウミニナ、ホソウミニナ、ヤドカリ、オオノガイ、ゴカイ、ヨコエビ、マハゼ、ボラの子、ハマトビムシ
観察された海藻:アナアオサ、オゴノリ
観察された植物:ウラギク(花)、ハママツナ(紅葉)

(Y・Y)

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/38-9609fd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク