11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

定例探鳥会報告 和白海岸/和白干潟を探せば探すほど、いろんな発見ができそうですね。 

定例探鳥会報告 和白海岸 - 和白海岸〜海の広場~アシ原~砂州 -
2012年10月14日(日)  -うす曇り-
[観察鳥種] 38種
[参加者数] 15名  大潮(干潮14:37 満潮8:41)

 集合場所の和白公園には、キンモクセイの香りが漂っています。
キンモクセイ
桜の木々も紅葉して秋を歌っています。
サクラの紅葉
朝夜冷えるようになりましたが、この日はちょうどいい行楽日和です。
探鳥会の様子
出発する前にモズを発見し、和白海岸への道すがら鉄塔の線にミサゴを発見しました。
和白海岸ではカモたちの訪れを見る事ができました。
クロツラヘラサギとオナガガモ
まだ10月半ばで、羽の色が変わりかけです。マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、スズカモを確認できました。全部で500羽くらいです。上空にはトビやミサゴが舞っています。
砂州にはクロツラヘラサギがいました。カモとダイサギに混じって地面をつついてみたり、ヘラのようなくちばしで器用に羽繕いしたり、片足で眠ったりしていました。いろんな動作が見れて楽しかったです。その砂州に、突然ミヤコドリがやってきました。
砂州の鳥たち(ミヤコドリ)
一同沸き立ちましたが、残念ながらすぐにカラスに追い出されてしまいました。このすぐ前には、遥か彼方の雁ノ巣にミヤコドリの小さな姿を望遠鏡で見ましたが、すぐ近くで見れて良かったです。和白干潟に居着いてほしいなぁと思います。
アシ原にはハマシオンが三部咲きでした。
ハマシオン
テリハノイバラの鮮やかな実がアシ原の低いところに点々となっています。
テリハノイバラの実

 今日は植物観察会の一行が同時刻に訪れており、植物の名前を聞く事ができました。アシ原の間に顔を出していた穂のある植物はクサヨシかヤマワのどっちかだろうとなっていましたが、植物観察会の方によるとハマガヤだとのことです。
今日の一番の主役は、ハマシギの群れです。
⑥ハマシギ
20羽ほどの群れで、5メートルくらいまで迫りました。すぐ近くまで来てハマシギに気づいて、逆にこちらが驚いたという感じでした。ハマシギたちはあまりこちらに警戒した風ではなく、群れから少し離れてトコトコ歩いたり眠ったりしていました。至近距離ですから、普通のカメラでも十分に撮影できます。今日のハマシギは貴重な記念写真になりそうです。望遠鏡に大写しにすると、模様や羽毛の一本一本まで見れて小さいのに緻密にできているなぁと思いました。このハマシギの群れに一羽だけトウネンが紛れていました。足に白いメタルリンクを付けています。さらにはホウロクシギやアオアシシギも見つかりました。唐原川河口から海の広場の方角に飛んで行って、潮が引き始めた浜辺に降り立ち、しばらくその姿を楽しみました。
 鳥がどんどん増え季節もかわるこの時期、和白干潟を探せば探すほど、いろんな発見ができそうですね。

【参加者の感想】
・ハマシギが近くで見れて良かった。
・カモの色がきれいだった。・カモが渡ってきて季節を感じる。
・ミヤコドリがやってきて良かった。
・クロツラヘラサギをゆっくり見ることができて良かった。
・渡り鳥たちがやってきて和白干潟らしい風景になった。
・同時刻活動していた植物観察会の人たちと交流ができて良かった。

(N・I)

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/34-a9394936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク