06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

ラムサール条約登録を求める街頭署名活動報告(西鉄香椎周辺)/雨に遭わずに無事取り組めてみんな達成感がありました 

ラムサール条約登録を求める街頭署名活動報告(西鉄香椎周辺)

日時:2016年12月20日(火)10時30分~11時30分 曇り
場所:香椎西鉄高架下周辺
参加者:6名署名数:66筆

 朝は雨が降っていましたが署名活動前には止み、安心して署名に取り組むことができました。今日は街頭署名活動最終日としていましたので、一段と張り切って呼びかけました。師走とはいえあまり寒くなかったので、快く応じていただけました。パソコン教室帰りのグループが賑やかに山本さんを取り囲み、あわてて道路反対側から私も加勢に駆けつけました。グループの中にはきり絵画家の山本さんを知っている方もいて、強力な援護となりました。また人工島反対の署名運動を立ち上げたとき、ともに活動した「香住丘の自然を考える会」のメンバーだった方と約30年ぶりに出合い、お互いの無事を喜び合いました。今は寝たきりとなられているご主人の分も署名してもらいました。中には90歳の耳の遠い女性の方もちゃんと話を聞いて署名してくださいました。今年の干潟まつりのことを尋ねた方もありました。
P1020850.jpg
P1020854.jpg
P1020840.jpg

 いよいよ最後となる街頭活動でしたが、66名の方に署名をいただき、雨の予報にもかかわらず、雨に遭わずに無事取り組めてみんな達成感がありました。皆様お疲れ様でした。(E・I)

P1020837.jpg

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/307-731d9e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク