11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

11月ラムサール条約登録街頭署名活動報告/活動に参加された皆さん、お疲れ様でした 

11月ラムサール条約登録街頭署名活動報告

日時:2016年11月15日(火)10:30~11:30
場所:西鉄.香椎駅高架下 参加者:6名
署名数:55名分

 本日の署名活動では、始める少し前に雨が降りだして来ました。署名活動が出来るか心配でしたが始める頃には止み、本当によかったです。本日署名して下さった方は、和白干潟のことを色々心配して下さる方も多くて励みになりました。山本さんと韓国語教室でのお友達や、河上さん、松田さんの近所の方や、香住ケ丘の方も何名かおられました。今日は若い男性の方も数名署名して下さいました。
署名活動のようす1
署名活動のようす2

全般には、ある程度お年を重ねられた方の方が気にして居られる様に思いました。お疲れ様と声をかけて下さり、ビタミンCのキャンデーを下さった方もおられました。今村さんには「息子が帰る度に干潟に行きます。また香住ケ丘護岸の近くで砂が堆積しているので心配です。お兄さんが和白に住んでおり、貝堀を経験したこと」などいろいろ話された方も有った様です。何時も思うことですが、自分から声をかけて下さる方や「時間がない」と一言言って下さる方と、全く無視される方も有り、人それぞれですね。
活動に参加された皆さん、お疲れ様でした。(S・T)

記念写真

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/300-3c85afdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク