11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

香椎東小学校の和白干潟観察会報告/子どもたちは素直で、干潟の楽しさを体感してくれたようでした。 

香椎東小学校の和白干潟観察会報告

日時:2012年9月24日(月)10:00~11:25 薄曇り 小潮 満潮3:49 干潮11:23
実施場所:和白干潟~沖~和白川河口
参加者:5年生5クラス166名、先生6名、カメラ1名
守る会自然観察ガイド:5名

 和白干潟自然観察会は初めてという香椎東小学校の5年生166人がJR和白駅から海辺を歩いて和白干潟海の広場までやってきました。5クラスでしたが、1クラス1人のガイドで対応しました。
 駅からの歩きが予定より時間がかかったので、30分遅れて観察会を開始、山本代表から和白干潟についての説明の後、バードウォッチングをしました。
①干潟のはなしIMGP0308a1
 望遠鏡でミサゴやアオサギ、ダイサギ、コサギを観察しましたが、双眼鏡を持参している生徒も多く、スムーズに観察できました。ミサゴはカッコいいと大人気でした。
②バードウオッチングIMGP0309a1
 干潟の生き物観察では、コメツキガニやマメコブシガニ、ケフサイソガ二などを見つけ、アサリを手で探し、クルマエビを生徒が見つけた時は、先生達も大興奮で写真撮影に夢中でした。
③干潟の生き物観察IMGP0313a1
 生き物探しが面白く、なかなか干潟を離れがたい生徒たちをせかしながら和白川河口のハクセンシオマネキの群生地に向かい、望遠鏡で観察しました。ハクセンシオマネキはたくさんいたのですが、大きな白いハサミを振る恋の季節が過ぎ、なかなか見つけにくくなっていました。また海の広場沖から和白川河口までの干潟には、コメツキガニが大発生していました。「若いカニたちが巣穴を持たず干潟を大集団で放浪しているために、人が近づくとザーッと一斉に逃げます。20年程昔に見られた放浪ガニがまた見られて嬉しかったです。」と山本さんが言っていました。子どもたちも足の踏み場がなくて困っていました。

 最後に、採った生き物の紹介や説明を行い、生徒たちの掘ったアサリが短時間でも濁りをとる力を発揮した浄化実験の結果に感嘆の声が上がりました。
④まとめの話しIMGP0325a1

 子どもたちの感想や質問を聞く時間がなかったのが残念でしたが、子どもたちは素直で、干潟の楽しさを体感してくれたようでした。先生方もしきりに、干潟がこんなに楽しいとは知らなかった、生き物たちがこんなにいることを初めて知った、自然を大切にしなくては、と語ってくださったのが印象的でした。 
 今日は港湾局がアオサを回収していたので、観察会のために場所の調整をお願いしました。

観察された鳥:ミサゴ(3)、アオアシシギ(1)、カワウ(6)、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カササギ、ウミネコ、ウグイス(地鳴き) 
干潟の生き物:ハクセンシオマネキ、マメコブシガニ、コメツキガニ(多数)、ケフサイソガニ、ウミ二ナ、ホソウミ二ナ、ハマトビムシ、アサリ、オキシジミ、ソトオリガイ、オオノガイの稚貝、アラムシロガイ、マガキ、ヤドカリ、ヨコエビ、クルマエビ(2)、ハゼの仲間、ゴカイ
海藻:オゴノリ、ボウアオノリ、アオサ(多数)
植物:アキノミチヤナギ、ハママツナ、キンエノコロ、ホソバノハマアカザ

(E・I)

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/30-6c73723f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク