11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

福岡県立柏陵高等学校の和白干潟観察会 報告/みんなそれぞれパンフレットを見て事前に学習ができているのか、興味深そうに真剣に話を聞いていました 

福岡県立柏陵高等学校の和白干潟観察会 報告 
                                                     
日時:2016年10月28日(金) 13:00~15:00 曇りのち雨、中潮・満潮:8:25干潮・14:13
福岡県立柏陵高校環境化学科コース1年生の和白研修 (生物探究校外実習)49名と先生5名 

 今日はあいにく朝から雨模様、それでも昼前には雨もやみ徐々に回復模様でした。生徒たちが海の広場に到着する1時頃には、少し日も差してきました。天候の回復に合わせミヤコドリやクロツラヘラサギなど多くの鳥たちが沖合で餌を食べています。またカモ達も多く並んで気持ちよさそうに沖に浮いています。天気の良い内にと、さっそく山之内さんから和白干潟の紹介や渡り鳥の話、干潟の生き物や食物連鎖の話がありました。みんなそれぞれパンフレットを見て事前に学習ができているのか、興味深そうに真剣に話を聞いていました。
バードウォッチングでは、クロツラヘラサギやミヤコドリを実際に観て、その動きや仕草に感動したように見えました。他にもミサゴの目の鋭さや、ハマシギのかわいらしさも観ることが出来、歓声が上がっていました。今年は幾人かの生徒がデジタルカメラを持参し望遠鏡越しに鳥たちを撮影していました。
1バードウオッチング1
2バードウオッチング2
5鳥たち

その後少し天候が怪しくなってきたので、急ぎアシ原に向かいアシハラガニを探しました。カニは見当たりませんでしたが、それでもアシ原に入るとたくさんのアシハラガニを高校生が捕まえてバケツに入れていました。
3生きもの観察1
4生きもの観察2

その後は沖の方に移り浄化実験用のアサリを採ってもらい、事前に採っていたウミニナと別々にボトルに入れて貰いました。
6浄化実験

アサリの他に珍しい貝やカニ等をみんなで探してもらい、温かい風を受けながらしばらく潮の引いた沖で過ごしました。
まとめでは、皆で採ったカニ、貝、海そうやハゼの子などを見て貰いました。デジタルカメラ持参の生徒たちは、それぞれ種類ごとの写真を撮っていました。浄化実験用のボトルは短時間で、透きとおった水に変わり、浄化の威力をみんなに見せることが出来ました。これもアサリ、ウミニナ、塩水だけと3個並べて写真を撮っていました。
37.jpg

最後に質問をうけ、今日の観察会終了の挨拶を終えた途端に再び雨が降りだしました。今日はアオサやゴミの清掃は中止し、広場に向かいました。広場ではみんな雨合羽に着替え整列、代表生徒の丁寧な挨拶を受け、一段と雨も激しくなった中を、並んで帰って行きました。お疲れ様でした。(H・M)

以上

観察された鳥:ミヤコドリ7羽、クロツラヘラサギ10羽、ハマシギ100羽、オオソリハシシギ3羽、ホウロクシギ、ダイゼン3羽、ミサゴ2羽、オオバン、トビ、マガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、マガモ、スズガモ、ホシハジロ、アオサギ、ダイサギ、コサギ
観察された生物:アサリ、オキシジミ、ウミニナ、ホソウミニナ、マガキ、ユウシオガイ、アラムシロ、ホトトギスガイ、ツボミガイ、ヤドカリ、シロスジフジツボ、クルマエビ、ハゼ、アシハラガニ、マメコブシガニ、ケフサイソガニ、アカテガニ、
観察された植物:ハママツナ 花:ウラギク、海そう:アオサ、オゴノリ、アサミドリシオグサ
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/297-d8e51f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク