11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

10月ラムサール条約登録街頭署名活動報告/本日の署名活動は気候が丁度良くて、守る会のブルゾンを羽織っても暑くありませんでした 

10月ラムサール条約登録街頭署名活動報告

日時:2016年10月11日(火)10:30~11:30
場所:西鉄香椎駅前周辺
参加者:6名
署名数:69名分

 本日の署名活動は気候が丁度良くて、守る会のブルゾンを羽織っても暑くありませんでした。

P1020787.jpg
P1020773.jpg
P1020772.jpg

人通りは多かったのですが、皆せわしなく歩く方が多くて、声掛けしても急いでいるので、と言う方は未だ良い方で、無視される方も有りましたが、山本さんは何時もの様に、知り合いの方もありダントツに集めていました。中には、三苫にお住いのご高齢の方で「和白干潟を埋立て道を作って欲しい、回り道するのでタクシー代が大変だから。」「以前バスを通すと言ったのに未だ実現していない、その為だったら署名する」との意見や、「自分は開発をした方が良い」と言う方もおられました。その中でラムサール登録に前向きな方や、以前和白に住んでいたので等、快くして下さる方も多々ありました。今回初めて署名活動に村上さんが参加されました。(S・T)

P1020769.jpg

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/294-e4e33fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク