11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

ラムサール条約登録のための街頭署名活動報告/いつもどおりの結果でした 

ラムサール条約登録のための街頭署名活動報告

日時:2016年9月13日(火)16:00~17:00
場所:JR千早駅周辺
参加:4名
署名数:51名分

 9月に入ってもまだまだ暑い日は続きます。今日は千早駅前での署名活動、昼は日差しが強かったですが、署名活動に入る頃には曇り空で涼しかったです。最初に全員で集合写真を撮ったあと、海側と山側に分かれて行いましたが、人通りも少なく署名してくれる人も少なくて30分を経過した時点では、私の署名数はたった2名しかありませんでした。
P1020740.jpg
P1020731.jpg

 場所を高校生が多く通る山側に変えてみました。高校生は多く通りますが電車の時間を気にしているのか足早に通り過ぎて行く人が多く、中々集まりませんでしたが子ども連れのお母さんや中年の女性など署名してくださる方もありました。中には和白干潟まつりに行ったことがあるという方もおられました。終わり近くになり、通りかかった高校生のグループが次々に署名してくれました。3人で51名分の署名が集まっていましたので、いつもどおりの結果でした。(H・Y)

P1020730.jpg

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/286-112f2a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク