11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

ラムサール署名街頭活動報告(香椎)/。「暑いのに大変ですね」と立ち止まってくださる方も何名かあり、話し込んでしまったのは、涼しさが味方してくれたようです 

ラムサール署名街頭活動報告(香椎) 

日時:2016年8月16日(火)10:30~11:30
場所:西鉄香椎駅商店街周辺
参加:6名署名数:66名分

 お盆明けで個人商店は休みのところもありましたが、そこそこの人出でした。立秋過ぎても猛暑の続く日々でしたが、今日は署名活動を始めてまもなく久々に雨が降り、打ち水をしたように路面がぬれました。雨が降り出しても西鉄電車のガード下は濡れないので、安心して声が掛けられます。

P1020706.jpg

 和白干潟のことを知っている、と署名してくださる方々は高齢者が大半です。「和白干潟にアサリを掘りに行っていました。人工島ができてから悪くなりましたねえ」という女性は88歳。人工島に着手した元市長に対する強い怒りが言葉の端々に感じられました。署名用紙のカットを見て「くすださんのきり絵のファン」と言われた方には、山本さんが署名に立っている場所を教えると、本人に会えて喜ばれた様子。

P1020716.jpg

 「暑いのに大変ですね」と立ち止まってくださる方も何名かあり、話し込んでしまったのは、涼しさが味方してくれたようです。全体で66名分の署名が集まりました。お疲れ様でした。(E・I)

P1020703.jpg

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/281-98251352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク