11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

街頭署名活動報告/参加された皆さま、お疲れ様でした 

街頭署名活動報告

日時 :2016年6月14日(火)16:00~17:00
場所:JR福工大前駅周辺
参加者:5名
署名数:79名分

 晴天で日差しが強い日でしたので、今日は大変だなと思い署名活動に入りましたが、ビルが日差しを遮ってくれたのと、風が強かったので涼しかったです。
最初に記念撮影をした後、駅前に並び署名活動に入りました。はじめは中々署名してくれる人がいませんでしたが、時間が経つ内に協力してくれる人も徐々に増えました。署名用紙の切り絵を見て、この方の切り絵見たことがある、と言ってお母さんの分まで署名してくれた方や、「和白干潟を守るための署名にご協力ください」の呼びかけに応じてくださる方もいました。

P1020572.jpg
P1020553.jpg

私たちの活動をずっと見ていた若者が帰り間際に駆け寄ってきて署名してくれたり、通り過ぎる人の方が多いですが、私たちの活動を見て協力してくださる方も結構ありました。
1時間ほどで終わりましたが確認してみると一人平均20名集めたことになり、集まりは良かったです。参加された皆さま、お疲れ様でした。(H・Y)

P1020548.jpg

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/270-9b227b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク