11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

イオンイエローレシートキャンペーン報告/今日の1時間はとても長く感じました 

イオンイエローレシートキャンペーン報告
                                                     
日時:2016年4月10日 (日)14:00~15:00 晴れ (空は強く霞んでいました)
場所:イオンモール香椎浜店
参加者:守る会2名

 本日はイオンモール香椎浜店でのイエローレシートキャンペーンに行きました。
気温も上がり暖かい日曜日で、お客さんも多く、備え付けのボックスには何時もより多くのレシートが入っていました。守る会のもすでに10数枚のレシートが入れてありました。
2時になり、何時ものブルゾンを着て投函ボックスを持ち、レジ前に並んで投函の呼びかけをしました。本日の守る会担当は予定より参加人数が少なく、一人ずつ離れた場所に立ちました。広場では、音楽関係のイベントが有っていて騒がしかったので、大きな声を出して呼びかけた為か、今日の1時間はとても長く感じました。

 何時もは3チームが一緒ですが、今回は幸いにして、リボンの会さんとの2組だけなので場所もゆとりがあり私たちの持つボックスにも多くのレシートを入れて頂きました。レジも広い範囲でとってありましたので、お客さんもスムーズにながれていました。(S・T)

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/254-7bdab105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク