11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

ラムサール条約登録街頭署名活動報告/次回2月23日(火)のJRと西鉄千早駅前は初めての試みで、楽しみです 

ラムサール条約登録街頭署名活動報告

日時:2016年2月18日(木)16:00~17:00
場所:JR福工大前駅周辺
参加者:4名
署名数:50名分

 2016年1月より新たに始めた署名活動ですが、今月で街頭署名は2回目になります。16日火曜日が悪天候のため延期になり、やっと今日行うことが出来ました。お天気は良いものの思いのほか風が冷たく感じました。福工大駅前だけに人の流れも多くてスムーズに街頭署名活動が出来ました。最初の参加予定人数より少なくなりましたが、クリーン作戦に参加したことが有る城東高校生や一般の方も気持ちよく署名して下さる方が多く、中にはボランティアに興味があると言う方もありました。干潟通信を渡して連絡先の案内もしました。又寒い中ご苦労様ですと、ねぎらいの言葉をかけてくださる方や、自然を大切に思う方が多い様で嫌な気分なることなく終わりました。始める前に美和台の谷口さんが偶然に通られて励ましの声をいただきました。5時前頃には西日本新聞の宮上さんも取材に来て下さいました。
 次回2月23日(火)のJRと西鉄千早駅前は初めての試みで、楽しみです。(S・T)
P1020086.jpg
P1020083.jpg

以上

スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/243-0f3e7fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク