11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

第1回「博多湾・和白干潟のラムサール条約登録」を求める街頭署名活動報告/来週は初めて千早駅前で夕方に署名活動をします 

第1回「博多湾・和白干潟のラムサール条約登録」を求める街頭署名活動報告

日時:2016年1月12日(火)10時30分~11時30分  天気:小雨
場所:西鉄香椎駅周辺商店街
参加者:8名
集まった署名:60名分

 和白干潟を守る会は2年にわたって和白干潟のラムサール登録の早期実現を求める署名を昨年1月に約1万名分福岡市長と環境大臣宛提出しましたが、2015年ラムサール登録は実現できず、改めて福岡市議会議長宛の請願署名に取り組むこととしました。
今回は、「150万都市福岡に自然と共生する『博多湾・和白干潟のラムサール条約登録』を求める請願署名」の街頭活動第1回目を実施しました。
第1回目はあいにくの雨でしたが、香椎商店街で呼びかけを開始しました。
P1020037.jpg

西鉄電車高架下のスペースで、ラムサール署名のノボリを立て、和白干潟の四季のパネルも展示しました。暖かな日が続いた後に、寒くなってお天気が悪く、通行人は少なかったのですが、守る会メンバーはおそろいのジャンバーを着て、あちこちに散らばって、通行する市民の方々に署名協力をお願いしました。和白干潟通信も配布しました。
P1020057.jpg

なかには、「和白干潟にアサリ採りに行っていたから」「前にも署名したけど、いいの?」など進んで署名に寄ってきた方もあり、励まされる思いでした。この天気で1時間に60名分も集まったのは良かったと思いました。
来週は初めて千早駅前で夕方に署名活動をします。がんばっていきましょう。 (E・I)

P1020064.jpg

以上

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/237-2c8f9b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク