11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

香椎東小学校5年生の和白干潟観察会 報告/最後に児童の代表がお礼の挨拶をして、元気よく手を振って帰っていきました 

香椎東小学校5年生の和白干潟観察会 報告
                                    
日時:2015年10月22日(木) 午前9時40分~11時25分
場所:和白干潟海の広場及びアシ原入口と和白川河口
天候:快晴、26℃で暑い 長潮(満潮 4:07  干潮 10:52)
参加:香椎東小学校5年生(4クラス159名・先生5名)
    守る会9名

 香椎東小学校5年生の和白干潟観察会は、暖かな快晴に恵まれました。定刻通り和白川河口付近から続々と子供たちが湧くように並んで、海の広場に向かって来ます。今日の日を楽しみにしていたかのように整列し目を輝かせていました。最初に児童代表が、鳥や生きものをたくさん見たいと挨拶しました。続いて私たちの自己紹介から始まり、講師の山本代表による和白干潟のお話がスタートしました。
IMG_1170挨拶800

干潟の役割や現状、渡りのルートで苦労して和白干潟にやって来た鳥達を労う気持ちで見守って欲しい、これから先はみんなで和白干潟を守ってほしいと述べました。みんな真剣に聞いていました。そして干潟の鳥やカニ、貝などを紙芝居で見せながら和白干潟を紹介しました。

次に8台の望遠鏡を使ってのバードウォッチング。クロツラヘラサギやミサゴ、カワウ、ダイシャクシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、マガモやオナガガモなどを、歓声をあげて次々に望遠鏡を覗いていました。
IMG_1173バードウオッチング750
IMG_1122クロツラヘラサギ800
IMG_1198 800

次は各班二列に並んでアシハラガニを観察に向かいましたが、カニに逃げられ、なかなか捕まえることが難しかったようです。
IMG_1182アシハラガニ捜索700

そしていよいよ干潟のアサリやカニを探して沖に向かいました。
IMG_1193 700

カニの穴をスコップで掘ってカニが穴から出るのを見て大騒ぎ、さらに沖に出て貝掘り。アサリやオキシジミ、続々出てくる干潟の生き物に時を忘れ、浄化実験用のウミニナをペットボトルに集め、最終観察場所の和白川河口のハクセンシオマネキの観察に向かいました。途中アオサが滞留し腐って臭う中を、急いで歩きました。
IMG_1215 750
IMG_1235ハクセンシオマネキ700

 最後に和白川河口に集合し、今日のまとめや浄化実験の結果を見せました。今日は貝も多く、貝やウミニナによる浄化がはっきりとわかりました。いろいろな種類の生きものを手に取って見て、形や名前をたくさん覚えようとみんな一生懸命でした。最後に児童の代表がお礼の挨拶をして、元気よく手を振って帰っていきました。(H・M)

以上
 
観察された鳥:クロツラヘラサギ(10) ミサゴ(2) カワウ(5) ウミネコ(5) ダイシャクシギ(2)、チュウシャクシギ(2)オオソリハシシギ(2)マガモ、オナガガモ、ヨシガモ、コガモ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、トビなど
観察された生きもの:アサリ、オキシジミ、ホトトギスガイ、ソトオリガイ、ユウシオガイ、マガ
キ、ウミニナ、ホソウミニナ、アラムシロガイ、ヤドカリ、フジツボ、コメツキガニ、
マメコブシガニ、アシハラガニ、ケフサイソガニ、ハクセンシオマネキ、クロベンケ
イガニ、ゴカイ、クルマエビ、ハマトビムシ、ヨコエビなど
観察された植物:花:ウラギク、ハマサジ  紅葉:ハママツナ、ハマボウ、イソホウキギ 
     海そう:オゴノリ、アオサ
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/220-193a4858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク