11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

香椎保育所さくら組の和白干潟自然観察会報告/安心して楽しい時間を過ごせました 

香椎保育所さくら組の和白干潟自然観察会報告

日 時:2015年10月6日(火)10:00~11:50 小潮 満潮4:08 干潮11:02
参加者 40名(+4歳児40名)と先生4名(+6名) 保護者3名    天候:快晴
守る会自然観察ガイド:4名、カメラ1名

雲一つない青空の爽やかな秋の日で、気持ちのいい観察会でした。嬉しそうに海の広場にやってきた子どもたちは、山本さんの海の生き物手袋の挨拶に目が釘付けになり、熱心に干潟の話を聞いていました。
ご挨拶
 
バードウォッチングでは、一列に並んで望遠鏡の順番を待っていました。何回か見るうちに、望遠鏡の見かたが上手になってきました。クロツラヘラサギやアオサギなどが見え、パンフレットの写真と比べながら鳥の名前を確認していました。何度も望遠鏡をのぞいたのに、まだまだ見たい様子でした。
鳥を見る2
鳥を見ました。
クロツラヘラサギ

砂地には港湾局委託のアオサの除去作業中のパワーショベルがいて、そのわだちが続いていました。アシ原の周囲はアオサが堆積していて、アオサの臭いもしました。ヘドロに足をとられて長靴がぬけなくなってしまった子もいました。アシ原でカニを見つけ、「いた、いた」と大喜びし、背中を押えてそっとつかまえていました。
アシハラガニさがし

干潟では穴があいているのを見つけてスコップで周りを掘り、中にいるコメツキガニと出会っていました。
コメツキガニ掘り
沖の方に行くと、小さいアサリがたくさんいました。子どもたちは楽しそうにアサリを掘り続け、アサリを身近に感じることができました。
アサリ掘り
干潟の生きものさがし

貝の浄化実験用のペットボトルに子どもたちが次々とアサリやウミニナを入れました。お陰でペットボトルはアサリやウミニナで一杯になりました。
浄化実験成功

近くにアオサがたくさんあったので子どもたちはアオサを積み上げて小山にしていました。
アサリをとった近くの場所で集まり、みんなでそれまでにとったものを見せました。アシハラガニのオスとメスの違いも見ました。コメツキガニを手のひらにのせてやると、「わー、くすぐったい」と言っていました。アオサのことを「ワカメ」と言う子が多かったです。貝の浄化実験では子どもたちがたくさん貝をとったので、30分ほどで水が透明になりました。「カニは何を食べるのですか」「エビは何をして遊びますか」などの質問が出ました。
質問しました。

海の広場に戻りながら、ウミニナがたくさん集まっている所を見て「貝殻のベットみたい」と言ったり、「今までカニが好きではなかったけれど、今日カニが好きになった」「カニがいて嬉しかった」と友だちどうしで話していました。観察会が春に天候が悪くて2回延期になっていましたが、今日は何の心配もなく、安心して楽しい時間を過ごせました。(K・A)

以上

観察されたもの
野 鳥:クロツラヘラサギ(1)・アオサギ(10)・ダイサギ(10)コサギ(2)オナガガモ
マガモ・ヒドリガモ・カワウ(1)・ダイシャクシギ(2)・ウミネコ(10)ミサゴ(3)
生き物:コメツキガニ・アシハラガニ・クロベンケイガニ・マメコブシガニ・アサリ・オキシジミ
ユウシオガイ・ サルボウガイ・ホトトギスガイ・ウミニナ・ホソウミニナ・ヤドカリ
アラムシロガイ・クルマエビ(5)・タテスジフジツボ
海そう:アオサ
植 物:アシ(穂)・ダンチク(穂)・センダン(実)
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/215-5ca2de8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク