11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

和白小学校4年生の和白干潟自然観察会報告/この観察会をきっかけに地元の和白干潟に関心を持ち、自然を守る心が育ってほしいと思いました 

和白小学校4年生の和白干潟自然観察会報告

日 時:2015年6月17日(水) 14:00~16:05 大潮 干潮16:25
参加者 112名と先生5名    天候:くもり
守る会自然観察ガイド:8名

 小学校から長靴を履いて30分歩いてやってきた子どもたちは「こんにちは」と元気よく挨拶し、干潟の話をとても真剣に聞いていました。潮の満ち干のことや昔の和白子ども海水浴場の話など、初めて聞く内容も多かったようでした。和白干潟のお話

「世界中で鳥は何種類ぐらいますか?」「日本に来る鳥は何種類ぐらいいますか?」「和白干潟に来る鳥は何種類ぐらいいますか?」という鳥のクイズに積極的に手を挙げていました。
質問とご挨拶

鳥は少なかったのですが、バードウォッチングの途中でミヤコドリを見ることができ、幸運でした。
野鳥観察1
野鳥観察2
野鳥観察3

アシ原に行くとカニがたくさんいました。子どもたちの目が輝き、「カニ、カニ」と集まってカニの穴をのぞいたり、スコップでカニをすくったり、苦心してやっと手でカニを捕まえたりして大喜びでした。
アシハラガニ探し
カニの紹介
アシハラガニ捕まえた

アサリが多くいる和白川河口の沖まで歩き、初めは貝の掘り方を教えてもらっていた子どもたちも次第に自分で貝を見つけては先生が持っているバケツに入れていました。貝が多くとれて、貝の浄化実験は大成功でした。
アサリ掘り
貝の浄化実験

子どもたち一人一人が自分のペースで干潟を歩くのを楽しんでいるようでした。楽しみながらも「ゴミがありました」と言ってゴミを拾うことも忘れませんでした。
和白川河口のハクセンシオマネキの大群を望遠鏡で見ました。その名の通り、招いているように白いハサミを動かしているハクセンシオマネキの姿に子どもたちは感動していました。
ハクセンシオマネキ

観察後、とった貝や海藻をみんなに見てもらいました。「ゴカイは貝の仲間ですか?」「干潟にはなぜ生きものが多いのですか?」など質問もたくさん出ました。最後まで熱心な子どもたちでした。
タマシキゴカイの巣

 この観察会をきっかけに地元の和白干潟に関心を持ち、自然を守る心が育ってほしいと思いました。梅雨の時期なので天候が心配でしたが、曇っていて暑くもなく、絶好の観察会日和でした。今年度もう一回観察会が計画されていますので、次回がまた楽しみです。 (K・A)

以上

野 鳥:ミヤコドリ(2)・ダイサギ(4)・コサギ(1)・アオサギ(4)・カルガモ(1)・カワウ(3)
    ハヤブサ(1)ウグイス(声)
生き物:アシハラガニ・マメコブシガニ・コメツキガニ・ケフサイソガニ・ヒメアシハラガニ・ハクセンシオマネキ・アサリ・オキシジミ・ユウシオガイ・マガキ・アラムシロガイ・ソトオリガイ・ホソウミニナ・ウミニナ・イトゴカイ・タマシキゴカイ・ハマトビムシ・アカエイ・マハゼの稚魚
海そう:オゴノリ・ボウアオノリ・アオサ・アサミドリシオグサ
植 物:ハママツナ・ハマニンニク・ツルナ(花)・ハマゴウ
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/201-f9af9499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク