11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

NPO法人ウオールレスジャパン子ども32名と付き添い4名の和白干潟観察会報告/暖かくて天気も良く、子どもたちに干潟を楽しんでもらえて良かったです 

NPO法人ウオールレスジャパン子ども32名と付き添い4名の和白干潟観察会報告
                                   
日時:2015年3月14日(土) 10:15~12:00天候:晴れ 小潮 満潮15:13 干潮08:37
場所:和白干潟・海の広場
参加者:36名(小学生31名と中学生1名及び付添い4名)
守る会ガイド:2名とカメラ係1名

 NPO法人ウオールレスジャパンは「壁を社会問題と考え、その壁をなくしたい」との想いで、孤独死の危険性のある人たちや高齢者に対して、孤独死防止と高齢者生活支援を行っている団体とのことです。今回は、小学校3年~6年の子どもたちを対象に、「海の生きもの観察会」と題して和白干潟と海の中道海浜公園で海の生きものたちを知ろうという企画でした。

 干潮時間を過ぎての観察会だったため、干潟のはなしをした後、付添いの人に望遠鏡を持ってもらい、干潟に入りました。
和白干潟の話
 子どもたちに、ゴカイの巣穴の掘り方やカニの探し方などを教えながら干潟を移動。
生きもの観察
 子どもたちは干潟を掘り返しながら、ゴカイやコメツキガニやアサリ貝などを見つけてきます。3センチ位の大きなアサリも割と多く見つかりました。沖合で山本さんがアサリの探し方を教え、しばらく浄化実験に使うアサリとウミニナ探し。
アサリ堀り

 アサリやウミニナを探すとともに、望遠鏡で干潟の鳥たちの観察もしました。
水鳥観察

 その後、アシ原近くに移動。移動の途中で干潟に残ったカモやカラスの足跡などを子どもたちに紹介。アシ原に近づくと砂州にコメツキガニの砂団子がたくさんあり、ここでカニ探し。それからアシ原付近には、ペットボトルやプラスチックゴミなどがたくさんあったので、全員でゴミ拾いをしながら海の広場に戻りました。
干潟のゴミ拾い

 海の広場でまとめと質問、バケツに集めたカニやカイなどを紹介、中には5センチほどのアナジャコもいました。先日から観察されていたカミクラゲも少し大きくなっていました。質問では「毒を持ったクラゲはどの位いるのか」、「カメはいるのか」、「クジラは来るのか」などの質問がありました。
カミクラゲ

 最後にアサリの浄化実験の結果を見てもらい、和白干潟での観察会はどうでしたか、との問いに子どもたちは楽しかったとのことでした。
浄化実験

挨拶

 暖かくて天気も良く、子どもたちに干潟を楽しんでもらえて良かったです。(H・Y)

以上

観察された鳥
ダイシャクシギ(1)、クロツラヘラサギ(2)、ミサゴ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、スズガモ、ホオジロガモ、ウグイスなど
観察された生きもの
カミクラゲ、アカクラゲ、コメツキガニ、マメコブシガニ、ケフサイソガニ、ヨコエビ、アナジャコ、アサリ、オキシジミ、ソトオリガイ、ユウシオガイ、ホトトギスガイ、アラムシロガイ、ツボミガイ、ウミニナ、ホソウミニナ、マガキなど
観察された植物
ハママツナの芽、ハマダイコンの花など
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/187-dee0d7b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク