11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

2014年 和白干潟を守る会望年会報告/来年も守る会にとって良い年でありますように! 

2014年 和白干潟を守る会望年会報告
                                                     
日時:2014年12月26日 (金)18:10~20:40 晴れ 
場所:きりえ館(事務所)
参加者:20名

 今年の締めくくりで来年に向けて、守る会待望の望年会がありました。予定より少し遅れて始まりました。山之内さんの司会で、山本さんが始めの挨拶、山下さんの音頭で乾杯。全員の自己紹介が有りました。守る会の一年を振り返り、良かったことの十代ニュースを選びました。
10大ニュース決定

 初めて参加された方もありました。持ち寄りの手作り惣菜やケーキ、寿司、おにぎり、おでん、果物、飲み物などをお腹いっぱい頂いた後で、ナツメロ独唱の松田さん、マジックの山本さん、森文さんが山本さんの絵本「コメツキガニのたび」の朗読をしました。
山本さんのマジック
 
 皆さんが出品戴いた品のオークションが松田さんの司会で始まり、多かったので時間がかかりましたが、皆さんの協力で13,350円の売り上げがありました。会費収入は17,000円。材料費以外はカンパしてもらいましたので、収益は守る会のために使用させていただきます。 
オークション

 オークションの後はミヤコドリの歌と、ハンドベルでドレミの歌をみんなで楽しく演奏しました。
ハンドベル

 今年の望年会は参加人数が多く、小さい子もいて賑やかなとても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
来年も守る会にとって良い年でありますように! (S・T)

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/176-7064604c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク