11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

和白小学校4年生の和白干潟観察会/和白干潟は「子ども海水浴場」 

和白小学校4年生の和白干潟観察会 報告  
日時:2012年6月13日(水)9:40~11:55
場所:和白干潟
参加者:和白小学校4年生4クラス(111名)、引率の先生5名
守る会ガイド:8名

 梅雨とはいえ晴天に恵まれた観察会でした。子どもたちはにぎやかに海岸を歩いて海の広場に到着しました。
9時40分から子どもたちの挨拶。山本代表から和白干潟は「子ども海水浴場」と言われていたことや周りに松林があったことを話した後、鳥や干潟の生き物などの説明がありました。子どもたちの多くは貝掘りの経験があるということで、和白干潟の良さも自分の目で見て確かめて、干潟を守る人になってほしいと話がありました。
まず野鳥の観察では、鉄塔の上にとまっているハヤブサを観察しました。めったに見られない猛禽類に興奮しましたが、鳥の種類は少なく、ダイサギ、アオサギが海辺で見られ、ツバメが飛び交い、ウグイスが上手に鳴いていました。
②バードウオッチング3IMG_6116a11L
ハママツナなど浜辺の植物観察をしながらアシハラガニを見つけたり、白いテリハノイバラが花盛りのアシ原から干潟に出て、コメツキガニ、アカテガニ、マメコブシガ二、ケフサイソガ二、クロベンケイガニなどを見つけました。
③アシ原観察2IMG_6139a11L
③アシ原観察3(テリハノイバラ)IMG_6143a11L
コメツキガニは穴を見つけスコップで掘って見つけると、かわいい!と人気でした。アサリは素手で掘り、取れたアサリはペットボトル容器に海水と共に入れておきました。
④干潟の生き物観察2(カニ探し)IMG_6150a11L
フィナーレは和白川河口のハクセンシオマネキの大集団の観察でした。あまり近くに行くとみんな隠れてしまうため、少し離れたところから望遠鏡と肉眼で観察しました。珍しいハクセンシオマネキの大きな白いツメを振る求愛ダンスがあちこちで繰り広げられている光景に、みんな大興奮でした。
④干潟の生き物観察6(ハクセンシオマネキの群れ)IMG_6188a01L

 まとめはその場で、今日観察したカニや貝の紹介やアサリの浄化実験の結果を見てもらいました。海水だけの容器と比べて、貝を入れた水が澄んだことに驚きの声が上がりました。
⑤まとめのはなし1IMG_6198a11L

子どもたちから、色々なことを体験してよかった、今度家族と来たら今日教えてもらったことを自慢したい、カニや貝が見れてうれしかったなどの感想を聞くことができました。昨年より1クラス増えて人数が多く、移動距離も長くしたために時間がかかり、質問の時間が取れなかったことが残念でした。 (E・I)

以上

 
★観察された鳥・生物・植物など
●野鳥:ハヤブサ、ダイサギ、アオサギ、トビ、カラス、ハクセキレイ、ウグイス(声)、ツバメ、ヒヨド
   リ
●生き物:マメコブシガニ、コメツキガニ、ハクセンシオマネキ、ケフサイソガニ、アシハラガニ、クロ
ベンケイガニ、アカテガニ、フナムシ、ハマトビムシ、ミズクラゲ、タマシキゴカイの巣、イトゴカイ、アサリ、オキシジミ、アラムシロガイ、ソトオリガイ、ウミ二ナ、ホソウミ二ナ、ヤドカリ、オオノガイ、マガキ
●植物 花:ハマヒルガオ、テリハノイバラ、ハマダイコン、ハマウド、ヒメジョオン
    穂:ハマニンニク、シオクグ
    塩性植物(新しく伸びてきたもの):ハママツナ、ホコガタアカザ、ホソバノハマアカザ、ハマサジ、ハマシオン
●海藻:オゴノリ、アナアオサ
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/17-8ff82fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク