11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

1月ラムサール条約登録街頭署名活動報告/高校生をはじめ思いのほか沢山の人が応じてくださいました 

11月ラムサール条約登録街頭署名活動報告

日時:2014年11月25日(火)16:00~17:00
場所:JR福工大前駅周辺
参加者:6名
署名数:102名分

 2011年秋に始めた署名活動はあしかけ3年になりますが、今回は月1回行う街頭署名活動の最後と決めていました。今日はあいにく開始前までやんでいた雨が、再び降り始め、強い風と濡れる署名用紙をかばいながらの署名活動でした。
DSCF2069 800
 寒くなり、濡れながらでは、署名は少ないだろうと覚悟しましたが、それでも6名がそれぞれ分散して、がんばって呼びかけを続け、粘ってお願いしていると、高校生をはじめ思いのほか沢山の人が応じてくださいました。
 このJR福工大前駅周辺は、和白干潟のクリーン作戦に参加してくれる福工大附属城東高校生、環境学を学ぶ福工大生などが乗り降りするので、進んで署名する人が多いのです。このような若い人たちに力をもらい、続けていくことができました。
DSCF2070 800
 終わって集計してみるとこれまでになく多い100名を超える数が集まっており、やり甲斐があった、と一同感じました。
 署名はまだまだ12月末まで続きますので、皆さん頑張りましょう。(E・I)

以上
1月ラムサール条約登録街頭署名活動報告     今村 恵美子

日時:2014年11月25日(火)16:00~17:00
場所:JR福工大前駅周辺
参加者:6名(山本、山之内、山口、野中、田辺、今村)
署名数:102名分

 2011年秋に始めた署名活動はあしかけ3年になりますが、今回は月1回行う街頭署名活動の最後と決めていました。今日はあいにく開始前までやんでいた雨が、再び降り始め、強い風と濡れる署名用紙をかばいながらの署名活動でした。
 寒くなり、濡れながらでは、署名は少ないだろうと覚悟しましたが、それでも6名がそれぞれ分散して、がんばって呼びかけを続け、粘ってお願いしていると、高校生をはじめ思いのほか沢山の人が応じてくださいました。
 このJR福工大前駅周辺は、和白干潟のクリーン作戦に参加してくれる福工大附属城東高校生、環境学を学ぶ福工大生などが乗り降りするので、進んで署名する人が多いのです。このような若い人たちに力をもらい、続けていくことができました。
 終わって集計してみるとこれまでになく多い100名を超える数が集まっており、やり甲斐があった、と一同感じました。
 署名はまだまだ12月末まで続きますので、皆さん頑張りましょう。
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/165-bd2f1e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク