11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

平成26年10月、ラムサール条約登録街頭署名の活動報告 

平成26年10月、ラムサール条約登録街頭署名の活動報告
                                
日  時 : 平成26年10月28日(火曜) 11時~12時
場  所 : 西鉄香椎駅前商店街周辺     
参 加 者 : 5名
署名してくれた人: 59名
     
 早朝はやや冷え込んだが、朝からさわやかな快晴で好天気だった。風が少し冷たいなか、青いシャンパーを着込んで署名活動をおこなった。
香椎駅前一帯は再開発がすすめられ、街が美しく便利に変わりつつある。歩道も整備され署名活動がしやすかった。
DSCF2061 800

ラムサール条約登録の署名お願いは、夏から私は4回目となった。
「報告」は当初、署名活動の結果を人数だけでいいのではないかと思ったが、活動状況を皆さんお知らせしてあるので、主観的な見方を含め、報告させてもらった。
香椎駅前商店街だから、かなり広範囲から来客があると予想していたが、 私が声をかけ返答があった。
20数名のうち、東区がほとんどで、市外からは糟屋郡の3名だけだった。身近な買い物の客、病院通い自分の趣味のためなど来街者の住所はさほど広くない範囲だろうと判断された。
香椎駅周辺を大がかりに再開発整備して来街者が大幅に増加するのかなーと、いくぶんの不安もある。
   
 署名呼びかけの声をかけても見向きもしない人、手を横にふりながら急ぎ足で通り過ぎていく人、反応は良くない。署名までしてくれるのは大半が30代以降の女性の来街者になってしまう。「時間」と「気持ちの余裕」の差かなと思う。
立ち止まって答えてくれた人に11月の「和白干潟まつり」のチラシを渡すと、全員確実に受け取ってくれた。ラムサール署名よりも関心があり、まつりの内容の質問がかなりあった。
和白干潟は全員が知っておられる(新聞マスコミ等で)ものの、「実際、行ったことがある」、「行ってみたい」と言う人は少なかった。都市の近距離にあって身近な「和白干潟」の環境、わたり鳥、海辺の生きものと植物。なんといっても広々とした景観ですがすがしい気持ちになってほしい、足を運んでほしいと思った。(K・N)
DSCF2064 800

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/163-d88ef87f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク