11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

チームエナセーブ未来プロジェクト(住友ゴム工業)「和白干潟のクリーン作戦と自然観察会」/小さな子どもさんが一生懸命アオサを取っている姿が、可愛くて印象的でした。 

チームエナセーブ未来プロジェクト(住友ゴム工業)「和白干潟のクリーン作戦と自然観察会」の報告              

日時:2014年10月19日(日)10:00~13:00
場所:和白干潟  潮:若潮(満潮6:48) 干潮(12:57)
参加者:チームエナセープロジェクト(住友ゴム工業)40名、守る会7名
 
 タイヤメーカーの住友ゴム工業の方々の「チーム エナセーブ 未来 プロジェクト」として全国で10回の企画があり、今年度最後の企画として「和白干潟のクリーン作戦と自然観察会」が実施されました。

 この上ない良い天気、鳥の種類も増え、各地から集まられた方々40名(内子供3名)は、働き盛りという面々で頼もしい方々でした。これに新聞社のカメラマン・TVも加わりました。皆さんは和白の話をよく聞いて下さいました。
 開会式で住友ゴム工業の方の挨拶があり、山本さんが和白干潟の説明や和白干潟を守る会の活動の話をしました。
2014_1019JT 画像0003
2014_1019JT 画像0013

 その後望遠鏡で鳥を見て、植物観察と生き物観察をしました。
2014_1019JT 画像0020
2014_1019JT 画像0027
 
 赤く色づいてきたハママツナやウラギクの花を見たり、コメツキガニを捕まえたり、砂団子の説明もしました。アオサの上にはアシハラガニもいました。

 クリーン作戦は一時間ほど、海の広場から唐原川付近まで、ゴミ拾いやアオサ取りをしてもらいました。
2014_1019JT 画像0050
2014_1019JT 画像0051

 遠くの班はリヤカー、広場前はソリで運び、よく頑張って下さったので、一時間でいつもの袋に換算すれば220袋と言う量が取り除かれました。
2014_1019JT 画像0034

 皆で汗を流したあとに昼食の時間は一時間、午後の部で日本ユネスコ協会の方から「未来遺産運動」の説明があり、「目録」の贈呈がありました。
2014_1019JT 画像0068
2014_1019JT 画像0073

 参加者の感想として、「アオサ取りはやり甲斐があった。」そうです。

 皆さま本当にお疲れ様でした。小さな子どもさんが一生懸命アオサを取っている姿が、可愛くて印象的でした。(S・T)
以上

2014_1019JT 画像0040
_MG_9208.jpg

見られた鳥:クロツラヘラサギ(7)、ミヤコドリ(7)、ダイゼン(5)、ホウロクシギ(3)、ハマシギ、シロチドリ、オオソリハシシギ(1)、カワウ(150)、ウミガモ・淡水ガモ・ミサゴ(3)ハヤブサ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ジョウビタキ、シジュウガラ、コゲラ
生き物:カニ(コメツキガニ、ケフサイソガニ、アシハラガニ、)
    貝(ウミニナ、ホソウミニナ、ソトオリガイ)、ゴカイ、ハマトビムシ
植物:ウラギクの花、紅葉のハママツナ、ナンキンハゼの実、アキニレの実、
海草:アオサ


スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/160-bf55f4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク