11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

8月 ラムサール条約登録街頭署名活動報告/色々な人との出合いがありました。  

8月 ラムサール条約登録街頭署名活動報告

日時:2014年8月26日(火)10:30~11:30
場所:西鉄香椎駅前商店街周辺
参加者:7名、カメラ:1名
署名数:78名分

 1ヶ月ぶりの街頭署名活動でしたが、雨や暑過ぎることもなくお天気に恵まれ何よりでした。
今回は参加メンバーも多く声かけもよくでき、香椎としては多く78名分の署名が集まりました。
署名活動

今回から、署名板の下に和白干潟の位置図を背景にしたラミネート板をぶらさげました。これは前回の福工大前駅周辺で「和白干潟を知らない」といいながらも署名してくださった方がかなりいたことから、山之内さんが工夫して作ってくださったものです。
 香椎の町は買い物や病院通いの高齢の方が多く、ところどころベンチなど腰掛けるところがあるため、落ち着いて署名していただけることが香椎でのメリットです。
署名のお願い

 署名してくださったほとんどの方々が和白干潟を御存知で、中には干潟調査でほとんどアサリがいなかったという福岡女子大の学生や、名島ではアサリも取れなくなった、潮が以前より引かなくなった、人工島はけしからん、もともと反対しておった、あなたたち保全活動をしている人がいるから自然が守れているので有難う、といってくださる方も何人かいらっしゃって、励みになりました。人工島反対運動を闘っていた頃の堀弁護士や香椎のボランティア団体「香椎来」の代表の方、福岡市へ「中学までの医療費無料化請願」の署名をする方と署名用紙の預け合い、子ども劇場の方と干潟まつりでね、と再会を約束するなど色々な人との出合いがありました。
 今日はお天気に恵まれたこと、時間帯やメンバー多数参加などで成果があがり、元気がもらえたように思います。参加された皆さん、お疲れ様でした。(E・I)
記念写真

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/151-ac644f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク