11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

和白干潟のクリーン作戦と自然観察報告(2014)/参加の皆様、暑いところを有難うございました。お疲れ様でした。 

和白干潟のクリーン作戦と自然観察報告(2014)

●日時:7/26(土)15:00~17:00
●参加者:25名:一般5名、九産大3名(宗像ゼミ、)九州コミュニティー研究所3名、野田議員3名、守る会11名    

・回収ゴミ合計81袋:
 可燃ゴミ:15袋(人工ゴミ・自然ゴミ共) 不燃ゴミ:1袋  粗大ゴミ:プランター、塩ビパイプ他   アオサ:55袋

・鳥は、カワウ、ダイサギ、アオサギ

 福岡では連日高温注意報が出ています。今日も日差しは強かったですが磯の風がよく吹いてクリーン作戦は順調にはかどりました。テントも大いに役立ちました。
2014_0726JT 画像0005
2014_0726JT 画像0010
2014_0726JT 画像0015

また 九産大、研究所の若い方が参加してくださって元気も出てきました。九州コミュニティーから「この広大な干潟のクリーン作戦には、多くの人手が必要だと思った、今後も参加したい」と有難い感想をいただきました。野田議員は守る会が25年間この清掃活動を継続してきたことに感心しておられました。
ゴミやアオサの問題は解決しませんが、地道に生態系を壊さずに、干潟の保全を、周囲の多くの人達の協力を得ながらやっていかねばなりません。
参加の皆様、暑いところを有難うございました。お疲れ様でした。(R・K)
2014_0726JT 画像0021

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 2   tb 0   page top

コメント

最初は驚きましたが、今ではすごく感謝しています。

どうしても伝えたいことがあります。
どんなにがんばっても、借金は増え続けていったんです。
でも、衝撃的な人に出会いました。
振込みをお願いするだけで、即日大金を手に入れることができてしまいました。
すぐに裕福になれる方法があります。
本当に助かりたい人だけに教えます。
知りたい人はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
禁断の秘密を連絡してくれた人だけに教えます。
深野 #27Yb112I URL [2014/08/20 20:19] edit

銀行に行ってびっくりです。

驚かないで聞いてください。
母子家庭で3歳の娘がいて、何も買ってあげられなかったんです。
ある場所でうわさになっていた掲示板を知りました。
お願いしたら、本当に欲しいだけの現金をくれたんです。
借金を一括で全額返済できます。
本当に助かりたい人だけに教えます。
banana_ayako@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
すごい秘密を連絡してくれた人だけに教えます。
ootogawa #27Yb112I URL [2014/08/27 21:36] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/149-3bef006a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク