11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

4月ラムサール街頭署名活動報告/たくさん署名をいただきました。 

4月ラムサール街頭署名活動報告

日時:2014年4月22日(火)11:00~12:00
場所:香椎駅前通り(西鉄ガード下~キラキラ通り)
参加:6名

 うす曇りの午前、買い物客が中心の香椎駅前通りで署名活動をしました。先月JR福工大前駅周辺の署名活動は雨にたたられましたが、今日は穏やかな気候で、高齢の方々もゆっくり歩いておられました。ガード下の左右の歩道と、キラキラ通り商店街の3箇所に分かれて呼びかけました。キラキラ通り商店街では、お店の方々の協力もあって、たくさん署名をいただきました。

署名活動

 本日の署名数は49名分で、カンパも100円いただきました。比較的高齢な方々が賛同してくださっています。「和白干潟はこのごろ悪くなってるんやろ?」と心配してくださる方、「もっと若かったら、私もいっしょにボランティアするんだけど、あなた達は若いんだからがんばりなさい」といって励ましてくださった方は93歳でした。こうして署名をしていただきながらお話すると元気になります。
 一方、杖をついて歩く人も多くなり、気持ちはあっても署名する余裕がないようにも見受けられます。手が震えて書きにくいからと断られて、「代筆します」といっても遠慮されることもあり、呼びかけ対象の市民の高齢化にどう対応していくか、具体的な方策を考えなければならないと痛感しました。(E・I)

記念写真

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/131-e02821f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク