11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

2014年度 和白干潟を守る会 総会報告/今年も気持ちを一つにがんばりましょう。 

2014年度 和白干潟を守る会 総会報告

2月22日に、2014年度の総会が開催されました。
総会
参加者は15名。山本代表が「和白干潟を守る会は今年で26年目を迎えました。2013年度はラムサール条約登録を求める署名を福岡市と環境省に提出し、さらに私たちの活動が、日本ユネスコ協会のプロジェクト未来遺産に登録されました。2013年度もすばらしい活動ができたと思います。今年度もラムサール条約登録地となるよう希望を持ってがんばりましょう。みんなの努力で自然豊かな和白干潟を未来の人たちに渡したいと思います。」と開会挨拶。
総会挨拶
 次いで議長及び書記を選出。各担当者から2013年度の活動報告、会計決算報告等があり、続いて2014年度活動方針、スケジュール、予算等について提案がありました。
総会の様子2
質疑応答の後、すべての議案が承認されました。最後に山本代表が「今年も気持ちを一つにがんばりましょう」と締めくくりました。(E・I)
総会の様子1

以上

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/126-d65e7b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク