11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

和白小学校4年生の和白干潟観察会まとめの発表会報告/元気な生徒たちはこの恵まれた環境を守ってくれることでしょう。 

和白小学校4年生の和白干潟観察会まとめの発表会報告

日時:2014年2月27日(木)14:10~15:40
場所:和白小学校体育館
参加:小学校4年生(115名)と先生 (5名)と保護者(15名)
守る会:6名

和白小学校の生徒たちは2013年7月2日に干潟の生きもの観察とアシ原の植物観察、2014年1月14日に野鳥観察とアシ原の植物観察を和白干潟で行いました。

今日は2月27日です。観察会後の短い間にどのグループもよく学習して、壁新聞、紙芝居、ペープサート、クイズ、劇、合唱などの様々な形で発表しました。
始まり

紙芝居1
紙芝居2
紙芝居3

ペープサート1
ペープサート2
ペープサート3

クイズ1
クイズ2
クイズ3

劇1
劇2
劇3

合唱

あるグループは歌とダンスで発表、大変好評で干潟まつりで発表してほしいと思いました。全体を2回に分けて発表会があり、発表していない子供たちや保護者と守る会の私たちが見て回りました。
パネル劇

発表1
発表2
発表3
発表4
発表5

山本さんが事前に3つのテーマ(①どうしたら和白干潟の自然を守れるでしょうか?②そのために私たちにできること
は何があるでしょうか?③和白干潟の未来はどうなってほしいですか?)をあげて、それに答えるような発表を注文していましたから、生徒たちはよく考えて制作したのでしょう。

子どもたちの発表後に、和白小学校の子どもたちの先輩でもある山本さんのまとめの授業がありました。
まとめの話1
まとめの話2

山本さんが和白小学校に通っているときの周辺の様子も話しました。和白干潟は国際的にも重要な湿地であること。守る会は保全活動に26年間取り組んできたこと。ユネスコ協会のプロジェクト未來遺産に登録されたが、今度はぜひ「ラムサール条約登録地」に指定されるように活動していることなどを熱心に話しました。「皆さんの故郷、和白干潟の未来の保全は皆さんに託します!」と語りかけました。守る会の他の5名も一言ずつ感想を話しました。楽しい発表会でした。和白干潟の「にほんの里100選」記念コンサートも、先日2月25日にこの体育館でありました。元気な生徒たちはこの恵まれた環境を守ってくれることでしょう。保護者の方も昨年より多く、嬉しく思いました。(R・K)

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/125-f5e749ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク