11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

福岡市立香椎保育所の和白干潟観察会報告/貝掘りもしました。 

      
福岡市立香椎保育所の和白干潟観察会報告
日時:2012年5月31日   9:50~11:50
場所:和白干潟海の広場
参加者:さくら組(5歳児)36名 ゆり組(4歳児)36名 先生8名と保護者4名
    守る会ガイド:4名

 雨天で一度延びた観察会も、今日の天気は心配ありませんでした。始めのお話は4歳児にも聞かせたいとの先生の希望でした。さくら組さんはしっかり聞いてくれましたがゆり組さんは少し退屈していた子どもさんもありました。
①干潟のはなしIMG_5773a11L
今の時期、鳥は少なく遠くの水際にダイサギとコサギが見られました。クチバシは黒かった、首を曲げていた、いや伸ばしていた等賑やかです。
②バードウオッチングIMG_5844a11L
干潟に入るとさくら組さんもゆり組さんも区別が付きません。カニを捕まえヤドカリを拾い集め、海草に集まったウミニナを眺め、タマシキゴカイのフン塊を不思議がり、にぎやかでした。
貝掘りもしました。ゆり組さんは一足早く広場に帰り濡れた服を着がえたようです。
③干潟の生き物観察IMG_5871a11L
アシ原に入りアシハラガニ・クロベンケイガニもつかまっていました。
③干潟の生き物(アシハラガニ)IMG_5959a11L

見られた鳥:ダイサギ・コサギ・アオサギ・オオヨシキリ・ウグイス・ツバメ・ムクドリ
生き物:アサリ・オキシギミ・オオノガイの稚貝・サルボウ・マガキ・ソトオリガイ・
ウミニナ・ホソウミニナ・ヤドカリ・アラムシロガイ
アシハラガニ・クロベンケイガニ・コメツキガニ・マメコブシガニ・ヨコエビ・
ハマトビムシ・フナムシ・タマシキゴカイのフン塊・ミズクラゲ・アカクラゲ
海草:オゴノリ・アオサ
植物(花):ハマウド・ヒメジョン・ギシギシ・ハマダイコン

(S・T)

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 1   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/12-8de0e515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【福岡市立香椎保育所 和白干潟海の広場自然観察会/貝掘りもしました。】

福岡市立香椎保育所  和白干潟海の広場自然観察会日時:2012年5月31日   9:50~11:30場所:和白干潟海の広場参加者:さくら組(5歳児)36名 ゆり組(4歳児)36名 先生8
まとめwoネタ速neo [2012/06/07 23:25]

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク