11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

2013年望年会報告/今年の5大ニュース 

2013年望年会報告       
                          
日時:12月23日午後5時~8時
会場:きりえ館

今日は曇り空でしたが、あまり寒くない良い日和でした。大人17名と小学生2名計19名でした。皆さん、色とりどりのご馳走を持ってき来ていただいて、和やかな楽しい会でした。
山本さんは、20年以上、みんなの協力で「プロジェクト未来遺産」に登録された喜びを開会の辞で延べられました。
開会のご挨拶
乾杯

恒例の今年の5大ニュースをあげてもらいました。
1.ユネスコ協会の第5回プロジェクト未来遺産に登録されたこと。
2.ラムサール登録6728人の署名を福岡市長と環境省へ提出。
3.和白干潟に湧水が湧き出ていることが解った。
4.福岡和白でJYWANの総会を開催し、多数の参加者があった。
5.山、川、海の流域会議に参加し、唐原川の清掃や源流をたずねた。また干潟まつりにも参加して交流をもった。
 
84歳から小学2年の男の子まで、自己紹介、歌、ハンドベルの合奏、オークションでは頑張って1万7千円以上集めてくださいました。
自己紹介など
歌おう
ハンドベル
紙芝居や○×クイズでみんなの脳を活性化してくれました。
紙芝居
○×クイズ
山本さんはマジックで会をサプライズ。今村さんは「100年先までこの大事な和白干潟を残すためにがんばりましょう」と呼びかけられ賑やかな会を閉じました。
マジック
抱負など
和白干潟を守る会へ19,790円カンパしました。みなさん有難うございました。
記念写真
(R・K)

以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/112-6c8fbb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク