11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

5/26(土)クリーン作戦報告/お世話係の方は準備から片付けまで大変だったと思います。 

5/26(土)クリーン作戦報告 
今回は、「AQUA SOCIAL FES!! 2012 」に共催のクリーン作戦でした。
●日時:5/26(土)15:00~17:00
●参加者:85名(スタッフ込み)
守る会関係は17名(一般1名、ザノースフェイス4名・守る会12名)
●回収ゴミ:合計93袋
 可燃ゴミ:90袋、(自然ゴミ草木、海草)含む、不燃ゴミ:3袋
 粗大ゴミ:大きな木材で組物体1個、木枝:数本、発泡スチロールケース2個
●観られた鳥:メダイチドリ5羽・ハマシギ1羽?・ダイサギ・コサギ・アオサギ・鳴声ウグイス、オオヨシキリ・シジュウカラ等
                             
今和白干潟では、アシ原が緑一面に輝きアシは2m近くの伸びたのもあります。後背地の林でも濃い緑になり初夏の様子が感じ取れます。オオヨシキリも声張り上げて盛んに鳴いています。未だ渡りのシギたちに会うこともできます。
2012_0526JT 画像0038

クリーン作戦では、初めに主催者の挨拶があり、次に山本さんの挨拶では、毎月清掃活動をしているので今回に限らず参加してほしいと話され、トヨタの「AQUA SOCIAL FES!!」では全国の環境保護活動団体の支援をしていて、50箇所で行われているとのことでした。
2012_0526JT 画像0021
守る会関連では、久し振りにザノースフェイスより4名の参加がありました。天気も曇りで暑くなく、人数も多くて、市道から唐原川右岸河口まで広範囲に清掃することが出来ました。
2012_0526JT 画像0034
主催者のお世話係の方は準備から片付けまで大変だったと思います。
2012_0526JT 画像0040
参加者の皆様お疲れさまでした。有難うございました。(S・T)
以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 1   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/11-af49d9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【5/26(土)クリーン作戦報告/お世話係の方は準備から片付けまで大変だったと思います。】

5/26(土)クリーン作戦報告 今回は、「AQUA SOCIAL FES!! 2012 」に共催のクリーン作戦でした。●日時:5/26(土)15:00~17:00●参加者:85名(スタ
まとめwoネタ速neo [2012/05/29 22:36]

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク