11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

第25回和白干潟まつり報告/この自然をみんなで守っていきましょう!! 

第25回和白干潟まつり報告

●日時:2013年11月17日(日)11:00~15:15
●場所:和白干潟海の広場一帯
●主催:和白干潟まつり実行委員会(和白干潟を守る会、グリーンコープ生協福岡東支部)
●協賛:日本野鳥の会福岡支部、博多湾会議

天候は雨のち曇りで風が強く寒い一日でしたが、海の広場に約400人の参加者が集いました。守る会は実行委員長の山本廣子以下20名のスタッフが元気にがんばりました。

◆開会式(11:00~11:20)濡れた会場の整地をしてから開会式。
開会式

◆バードウォッチング(11:20~12:00)
カモ類、珍しいクロツラヘラサギ4羽など21種を観察。50名参加。
バードウオッチング
クロツラヘラサギ

◆ネイチャーゲーム(12:00~12:40)
 生田さん指導で、動物の名前あて、食物連鎖など。参加者は子ども15名、大人5名。
ネイチャーゲーム

◆植物観察(12:40~13:20)
 神野先生の指導でウラギクの花や、綿毛、紅葉したハママツナなどを観察。14名参加。
植物観察

◆干潟の生き物観察(13:50~14:30)
 観察できた生き物は12種、参加者は32名。
干潟の生き物観察

◆コンサート(12:00~12:30)
 九州青年合唱団の8人が海を背にして「和白干潟の歌」などのコーラスを行った。
コンサート

◆南米音楽演奏(12:30~12:50)
民族衣装を着たモジャッコの演奏。ペルー出身の方も参加。
南米音楽演奏L

◆わらべうたのミニシアター(12:50~13:20)
 子ども劇場の大人と子供によるわらべ歌。
ミニシアター

◆鳥の声入り紙芝居(13:20~13:30)
 森文子さんによる山本代表作、干潟の生きものを描いた「和白干潟の秋」の紙芝居。
紙芝居

◆〇×クイズ(13:30~13:50)
 久保さんとその子どもたちが考えた干潟の10問の〇×クイズ。人気上々。
14○×クイズ

◆マジックショー(13:50~14:15)
 わくわくマジックの皆さんと山本代表のマジックショーは毎年大人気。
マジックショー

◆一言アピール(14:15~14:30)
 たくさんの出店者が自分たちの活動をアピール。
一言アピール

◆手をつないで(14:30~14:40)
 海に向かい、たくさんの参加者が一緒に手をつなぎ、「海の歌」などを元気に歌って踊った。
手をつないで

◆干潟の掃除(14:40~15:00)
 51名が参加し干潟の掃除をした。今年は乾燥したアオサを8袋。
2013_1117JT 画像0049

◆写真展・パネル展(11:20~15:00)
 たくさんの人に関心を持って見てもらうことができた。
写真展

◆模擬店・バザー(11:30~15:00)
 今年の出店は17店、おでんなどの食品と無農薬野菜や、竹炭などの販売と展示。
模擬店・バザー

◆署名コーナー設置(11:00~15:00)
 約40名の署名が集まった。

◆閉会式(15:00~15:15)
 ラムサール宣言は若い久保さんが読み上げ、閉会の挨拶はグリーンコープ生協福岡東支部の平坂支部長が来年もまつりをがんばろうと挨拶。
ラムサール宣言
閉会の挨拶

まつり終了後、出店者とスタッフで反省会。悪天候でも開催してよかった、来年も開催しようと意見が一致した。西日本新聞、朝日新聞社の取材もあり、翌日の紙面に掲載された。
 
寒い中、和白干潟まつりに来場してくださった皆さん、出店者の皆さん有難うございました。寒さに耐える鳥や植物や干潟の生きものたちもきっと喜んでくれたと思います。この自然をみんなで守っていきましょう!!
以上
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wajiroblog.blog.fc2.com/tb.php/104-776fc757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク