04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

和白干潟をラムサールへ          The Save Wajiro Tidal Flat Association

和白干潟を守る会は、1988年4月に地元在住の切り絵画家・山本廣子( くすだひろこ )の呼びかけにより発足した自然保護団体です。 このブログは和白干潟を守る会の活動内容を発信するものです。

和白干潟を守る会のご案内

画像の中心(白い△印)をクリックするとビデオがご覧いただけます。

ご挨拶

 2012年4月より「和白干潟を守る会」の「活動報告」を主体にしたブログを開設しました。和白干潟を守る会のHP同様、よろしくお願いします。和白干潟の様子を見て和白干潟のすばらしさを感じていただければ、嬉しく思います。ごいっしょに保全活動をしませんか? 保全活動やHP・ブログの管理なども会員のボランティアで支えられています。 ボランティア活動の楽しさや喜びも感じていただけたら嬉しく思います。                   2013年4月  和白干潟を守る会 代表 山本廣子  

ちどり保育園の和白干潟自然観察会報告/みんなのびのびと楽しい観察会でした。 

ちどり保育園の和白干潟自然観察会報告
 
日 時:2016年5月19日(木) 13:10~15:00 中潮 満潮8:09 干潮14:29
参加者:くじら組(5歳児)40名と先生4名 カメラ担当1名    天候:晴れ
守る会自然観察ガイド:4名

 初夏の太陽をあびながら、合宿の一環で奈多から和白干潟の海の広場まで園児たちは元気よく歩いてきました。広場でお弁当を済まして、予定より10分遅れで観察会を始めました。
有江さんは明確な言葉で、園児たちに問いかけながら干潟の説明をしました。マイクの使用もよく聞こえてよかったと思いました。先生たちが園児と一緒に楽しむ姿はほんとにいいですね。
IMG_6570挨拶

鳥の観察後、干潟に出るときはスコップを最初から持たせた方がよかったと反省しました。
IMG_6573 700
IMG_6613 700
IMG_6603 700

アサリとウミニナの浄化実験はみんなが一生懸命採って集めましたので、良くできました。
IMG_6676浄化実験700

途中でチュウシャクシギが近くにきましたから、山之内さんが望遠鏡で見せました。
みんなのびのびと楽しい観察会でした。 (T・K)

以上

観察されたものは:
 野鳥:ダイサギ、チュウシャクシギ(1)、トビ、ウグイス、ツバメ、ムクドリ
 生き物:ハマガニ、アシハラガニ、マメコブシガニ、コメツキガニ、アサリ、ウミニナ、ホソウミニナ、アラムシロガイ、オキシジミ、マガキ、ユウシオガイ、ヤドカリ、タマシキゴカイ、イトゴカイ
植物:ボウアオノリ
スポンサーサイト

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

ラムサール街頭署名活動JR千早駅報告/広がってくれるといいですね 

ラムサール街頭署名活動JR千早駅報告

日時:2016年5月17日(火)16:00~17:00
場所:JR千早駅周辺
参加者:7名
署名数:89筆

 晴れて風の強い日でした。千早駅前は新しい東市民センター「なみきスクエア」がまもなくオープンです。海側と山側の2手に分かれて取り組みました。以前に比べ、高校生は下校時間帯が遅くなったのか少なく、一般の乗降客が多かったようです。声を掛けたら小学生も2名署名してくれました。
P1020307.jpg
P1020306.jpg

署名してくださる方は和白干潟のことを知っている人が圧倒的に多く「がんばってください」と励ましてくださいます。北九州の若者が2名署名してくれましたが、曽根干潟を知っていました。全国の環境保護団体に声を掛けて協力してもらっていることを説明しました。広がってくれるといいですね。(E・I)

P1020295.jpg

以上

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

2016年春期シギ・チドリ調査報告/調査に参加された皆さん、お疲れ様でした 

2016年春期シギ・チドリ調査報告        山本 廣子

●春期シギ・チドリ調査2回目(今津)と3回目(今津と博多湾東部)を行いましたので報告します。

今津では5/1(日)午前中に2回目の調査を行いました。
ハマシギ23羽、アオアシシギ14羽、ソリハシシギ8羽、チュウシャクシギ53羽、セイタカシギ9羽など、15種125羽がカウントされました。他にはヘラサギ1羽、クロツラヘラサギ5羽、ツクシガモ15羽が観察されました。

調査の様子1
チュウシャクシギ
セイタカシギ
クロツラヘラサギ

今津では5/14(土)午後に3回目の調査を行いました。
タカブシギ6羽、キアシシギ6羽、ソリハシシギ6羽、チュウシャクシギ34羽など、16種93羽がカウントされました。他にはヘラサギ1羽、クロツラヘラサギ3羽、ミサゴ1羽、チュウサギ1羽などが観察されました。

調査の様子2
キアシシギ

博多湾東部では5/17(火)午後に3回目の調査を行いました。
ミヤコドリ3羽、キアシシギ52羽、ソリハシシギ8羽、チュウシャクシギ25羽など、8種99羽がカウントされました。他にはクロツラヘラサギ4羽も観察されました。

5/17の博多湾東部は晴れて暑いくらいでした。潮干狩りや磯遊びの人は和白海域と香椎で35名いました。今回はチュウシャクシギやキアシシギが全域で多く見られました。またミヤコドリ3羽が香椎の岩場にいました。越夏するのでしょうか?干潟ではコメツキガニがたくさん出て砂団子を作っていました。
コメツキガニ(

ウミニナも干潟上を覆っていました。
ウミニナの大群

和白、雁ノ巣や香椎の海岸ではセンダンの花が咲き、良い香りがしていました。
センダン

調査参加者は今津が2回目は2名、3回目は1名、博多湾東部では8名でした。調査に参加された皆さん、お疲れ様でした。

以上

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

ラブアース・クリーンアップ2016報告/参加された皆さまがた、お疲れさまでした 

ラブアース・クリーンアップ2016報告

日 時:2016年5月15日(日)9:00~11:00
場 所:和白干潟
参加者:115名 和白干潟を守る会:8名、福工大付属城東高校:96名、九産大生:4名、環衛サービス:1名、正興電機製作所:2名、一般参加者:4名
回収したゴミ:134袋
赤(燃えるゴミ):95袋、黄(プラスチックゴミ):30袋、青(空き缶、空き瓶):8袋、麻(割れ物、不燃物):1袋

ラブアース・クリーンアップは平成4年5月に福岡市で開催された「ローマ・クラブ福岡会議 イン 九州」を契機に、この会議のテーマである“地球環境と地域行動”の実践活動として、市民・企業・行政が協力し力を合わせて始めた地域環境美化活動です。
この活動は福岡市から始まり,今では九州・山口県,遠くは石川県や北海道,更には韓国釜山広域市にまで広がっており,今年で25年目を迎えます。地球環境への関心はますます高まり、ラブアース・クリーンアップは足元の活動から地球環境保全の大切さを訴える取り組みとして市民に定着し、活動の輪が広がっています。

当日は雨の心配のない気持ちいい朝でした。
今年も福工大附属城東高校が先生・生徒を含めて96名参加していただき、大変助かります。
9時から開会式、山本さんが開会の挨拶、そして私が実行委員会名誉会長の市長からのメッセージを代読しました。
IMG_6486 800

山之内さんからゴミ回収のルール説明をした後、唐原川河口から和白川河口近辺までの清掃を開始。
IMG_6515 700
IMG_6511 700
IMG_6503 800

高校生や九産大生たちは、日ごろクリーン作戦に参加している生徒が多く、クリーン作戦とはゴミの分類が異なることから、最初は戸惑っていましたが慣れてくると、若者の力は大きく1時間ほどで干潟はきれいになりました。
IMG_6526ゴミ800

11時から閉会式、今日収集したごみの集計結果を発表した後、参加者にお礼を述べました。
最後に海の広場での記念撮影を行い散会しました。干潟では、チュウシャクシギが8羽見られました。
IMG_6501チュウシャクシギ700

参加された皆さまがた、お疲れさまでした。 (M・T)

IMG_6525 3641x2861  800

以上

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

5月ラムサール条約登録街頭署名活動報告/お疲れ様でした 

5月ラムサール条約登録街頭署名活動報告  

日時 :2016年5月13日(金)16:00~17:00
場所:JR福工大前駅周辺
参加者:6名署名数:92名分

 5/10(火)に予定されていた街頭署名活動でしたが、雨のため本日5/13に延期になりました。お天気は良かったのですが、風が強く寒さを感じる程でした。今回は近くの高校に通う学生さんや、積極的に署名して下さる方もおられました。中には山本さんの知り合いの方もお声をかけていただきました。「長いこと活動しておられるのに未だ登録されてないんですか?」と言われる方もありました。「頑張ってください」と励ましていただきました。
P1020290.jpg
P1020283.jpg

風が強すぎて配布物を飛ばしたり、署名用紙を手で押さえながら書いて頂きました。駅前の通行スペースが狭くてゆとりがないように感じました。毎回感じることですが、呼びかけても関心を示されない方も結構多い様に思います。又場所的に、ビルとビルに挟まれていて署名のたびに風にとばされそうです。それでも92名分の署名が集まりました。お疲れ様でした。(S・T)

P1020292.jpg

以上

category: 活動紹介

cm 0   tb 0   page top

会鳥 ミヤコドリ

活動のご案内

和白干潟 自然のアルバム

キヤノンクリック募金にご協力ください!

リンク